永田町黒澤で豚しゃぶを喰らう

f:id:iGCN:20120203194341j:plain

さて

 
永田町黒澤で豚しゃぶを食べてきましたよ。
ココんちは名前が示す通り、日本が世界に誇る映画監督、黒澤明ゆかりの店。
場所は、溜池山王駅そばというか首相官邸の真裏という日本の中枢にある。
 
外見は古い和風の作りで、店内にはいると黒澤明監督の写真や、黒澤映画のポスター、黒澤明監督の絵などが所狭しと並んでいる。
聞けば店内の設えは黒澤明監督の映画の美術スタッフが担当したとのこと。
日本好きの外国人の接待などには持って来いの雰囲気だろう。
 
ココんちは豚しゃぶもしくは蕎麦が有名らしく、この日は豚しゃぶメインのコースをば頂きました。
コースの名前が、「赤ひげ」「姿三四郎「乱」「影武者」など、黒澤映画のタイトルになっているのが面白い。
で、我々が食べたのは「用心棒」コース。三船敏郎気分(?)で味わいました。

f:id:iGCN:20120203210420j:plain

しゃぶしゃぶは、豚のみならず牛肉も出てきたのですが、前評判通りやはり豚肉のほうがおいしかったですわ。
料理ではないけど、ココんちのビールはうすはりのグラスで供されて、泡もキメこまやかで実に美味でした。
こんなマイウーなビールは久しぶりに飲んだ。
 
 というわけで、お勧め。
 
 では

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 国会議事堂前駅溜池山王駅赤坂見附駅