iPhoneのLightningケーブルが断線した話

さて

自分は現在iPhone 5sを絶賛使用中である。
2013年の11月に購入して、既に16ヶ月目である。
iPhoneの充電および同期用のケーブルは、iPhone 5からLightningケーブルとなったが、これが断線しやすいと言うのは有名な話で。

実は自分のケーブルも、購入して半年経たずに断線、既に一度交換修理済みだったのだが最近になって再び調子が悪かったのだ。

断線の予兆

Lightningケーブル断線の予兆は、iPhoneをLightningケーブルを介して母艦のMacに繋いだ時やUSB電源アダプタを介して充電する時に発症した。iPhoneを母艦に繋ぐと、iPhoneが数度バイブして母艦に認識されたことを知らせてくれるのだが、繋いでもこのバイブが起きなかったり、繰り返しバイブしたり(認識・認識解除を短時間に繰り返す)。
母艦のMacの画面上にはこんな警告が繰り返し出るようになった。

f:id:iGCN:20150209191828p:plain

だましだまし使ってきたが、ついに全く認識されなくなってしまったので、交換修理の申し込みを決意した次第。

Appleサポートで交換修理を申し込み

Lightnigケーブルの交換修理は、Appleサポートのサイトから申し込みが可能。
手順については、こちらのサイトが詳しかったので参考にさせて頂いた。

iPhoneのLightningケーブルは交換が無料で可能

ここで問題になったのが、自分のiPhone 5sは購入してから既に1年以上が経過していると言うこと。既にサポート期間を過ぎてしまっているのではないか?しかも、一度交換修理をお願いしているし、二回目の交換に応じてくれるのだろうか??

不安は尽きなかったが、上記ブクマの記事を参考にしながら、自分のiPhoneのシリアル番号を入力して手続きを進めた。

入ってて良かった!AppleCare +

結論から言うと、シリアル番号を入力した結果、自分のiPhone 5sの保証期間は今年の11月まであると言うことが分かった。知らない間に(知らないはずないのだが)、AppleCare +に加入していて、保証期間が1年伸びていたらしい。

f:id:iGCN:20150209191829p:plain

普段Macを買う時には今まで一度もAppleCareに入ったことはなかったのだが、どうやらiPhone 5sを購入した時にヨドバシカメラの店員の口車にまんまと乗せられたようだ。auだと、毎月400円、24回の分割払いでAppleCare +に加入できるのだ(初回が200円なので支払い総額は9400円。Apple Storeで一括払いするのと同額)。

しかし、冷静に考えると損だった(現時点では)

だが待てよ。

Lightningケーブルの価格は1900円(税別)だ。
今までに2回交換修理したけど、最初の1回は1年間の保証期間内だったから考えないとして、

9400 - 1944 = 7456円

のマイナスではないか!

まぁもしかするとまたケーブルが断線するかも知れないし、ましてや本体が故障する可能性もあるわけで、現時点では何とも言えないがね。

交換修理の対応は迅速

交換修理を申し込んだのが2月5日で。交換部品発送完了のお知らせメールが、翌2月6日には来た。
そして、さらに翌日の2月7日にはクロネコヤマトさんが交換部品の真新しいケーブルを持ってきてくれた!
実に中1日の迅速な対応だ。

交換修理になるので、クロネコヤマトさんが持ってきてくれたパッケージを開封し、新しいケーブルのかわりに故障したケーブルを同じパッケージに入れて、クロネコさんにその場でお渡ししておしまい。

f:id:iGCN:20150209210255j:plain

実に簡単だった。

まとめ

  • iPhone付属のLightningケーブルは保証期間内なら交換修理が可能
  • 対応も迅速で神
  • AppleCare +に入っていれば、2年目まで交換費用はかからないけど、差し引きお得かは考えもの

Lightningケーブルの不調でお困りの方は、是非交換修理をtryしてみてください。

では!