三谷幸喜「大空港2013」観た on DVD

さて

近所のツタヤが旧作・準新作のレンタル100円だったもんで、DVDを何枚か借りてきた。その中で、まず三谷幸喜脚本・監督の「大空港2013」を観た。

もともとは、WOWOWのドラマとして制作された作品らしいが、ワンシーン・ワンカットで撮影されたと言う大きな特徴を持つ。三谷幸喜はもともと舞台の出身だから、こう言うのをやりたいのだろうけど、出演者や撮影スタッフは一切のミスが許されないから大変だろうな。

f:id:iGCN:20150215123616j:plain

あらすじは、

佐賀発羽田行きのフジドリームエアラインズの航空便が、羽田上空の天候不良のため急きょ松本空港に着陸することになった。天候が改善するまで足止めをくらった乗客達の対応に、グランドスタッフの竹内結子があたるのであったが、その中の一家(香川照之生瀬勝久ら)が、一癖も二癖もあるメンバーぞろいで、騒動を巻き起こす、、、

と言うお話だ。

個人的に好きな生瀬勝久さんが出てたのが良かったし、香川照之も良い味出してた。香川さんは三つ揃いのスーツを着て、一見まじめな弁護士の役をやってるんだけど、いつ土下座するんじゃないかとハラハラしていた。

f:id:iGCN:20150215123628j:plain

香川照之の娘役、交際中の男を突然両親に紹介するおぼこい娘が、どっかで見たことあるなーと思っていたら、現在自分が熱心に見ている「学校のカイダン」で、いじめっ子グループのリーダーを演じている石橋杏奈だった。全く違う印象に見えたので、女優ってすごいなと思った。

フジドリームエアラインズがフィーチャーされているのも、地元静岡県民としては微妙に良かった。もっとも、佐賀−成田便ってのは存在しないんだけども。

最後になるけど、タイトルの「大空港2013」。松本空港は決して大空港でないし、わざわざ2013って付けてるのも不思議なんだけど、1970公開のハリウッド映画「大空港」へのオマージュなんだろうな。同作は、オールスターキャストのパニック大作映画として有名(観たことないけど)。

では


大空港 [Blu-ray]

大空港 [Blu-ray]

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX