沼津 魚がし鮨 パルシェ6F店行ってきた

さて

おツレさんが「寿司が食べたい!」って急にのたもうもんだから、寿司を食べに行ってきました。
いつも頼りにしている食べログ「静岡 x 寿司」で検索すると総合ランキングでなんと3位にランクインしている「沼津 魚がし鮨 パルシェ6F店」に行くことにした。
1位が清水の末廣鮨で3.55点、対して3位の魚がし鮨は3.42点でかなりの高得点ではないか。

かなり期待して足を運んだ。

わざわざ店名が「パルシェ6F店」となっているのは、同じパルシェの1階にもやはり魚がし鮨の店があるから。1Fの方は「流れ鮨 静岡パルシェ店」と言う名前なので、業態がちょっと違う様子。

本題に戻すと、魚がし鮨はパルシェ(静岡駅の駅ビル)の6階のレストランフロアの一角にある。店内は全席禁煙と言うのは嬉しいところ。平日と言うこともあってかお客はまばらだった。

テーブル席に座りメニューを繰る。一貫ずつ注文することも出来るみたいだけど、面倒なのでセットを注文。

f:id:iGCN:20150306214612j:plain * 横綱セット

玉子を含めて鮨が11貫と味噌汁、茶わん蒸しと言う構成。

f:id:iGCN:20150306214615j:plain

  • 軍艦

f:id:iGCN:20150306214617j:plain

特筆すべきは玉子で、卵焼きの間を割って中にシャリが詰まっていると言う逆転の発想だ。これは面白い。だけど、食べてみると鮨と言うよりは卵焼きだった。当然と言えば当然だけど。

他の鮨もなんだかネタがやたらと大きくてバランスを欠く感じがしたな。

f:id:iGCN:20150306214621j:plain

  • 謎の白身

よくテレビのグルメレポートとかでも、「ネタが大きーい!」とか言ってやたらとネタの大きさを売りにした寿司屋が紹介されることがあるけど、絶対に旨くないと思う。

と言うわけで、個人的な感想としては食べログ3.42点は過剰評価ではないかと感じた。

「寿司を食べた!」と言う満足感はあるけど、「旨いものを喰った」満足感はなかった。

では

沼津 魚がし鮨 パルシェ6F店寿司 / 静岡駅新静岡駅日吉町駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5