新型MacBook発表に思うこと

さて

今日未明のApple Special Eventでは様々な発表があったわけで。世間的にはApple watchの詳細、発売日、価格等が発表されたのが肝なんだろうけど、個人的には新型MacBookの発表に興味を引かれましたわ。

自分がもう少し若かった頃(Jobs存命の頃)は、早寝をして深夜2時に起き出してKeynoteのWeb中継をチェックしたりしていたんだけど、最近は体力がなくて半徹夜的なことは出来ないので、朝起きて各種Apple系ニュースサイトで情報収集した次第。

新型12インチMacBook正式発表、4月10日発売 Core M/8GB RAM/256GB PCIe搭載で148,800円から - こぼねみ

究極にシンプルな新型MacBook

12インチRetinaディスプレイを搭載したMacBook AirもしくはProが発売されると言う噂は根強くあったわけだけど、無印のMacBookとして発売されるとは。

過去にフロッピーディスクドライブを殺し、CD-ROMドライブを殺し、各種インターフェースをバッサバッサと切り捨ててきたAppleですが、今回のはついにイヤフォンジャックとUSB-Cのみと言う超シンプル構成となった(これは噂通り)。

USB-Cが電源コネクタと各種アウトプットを兼ねていると言うことで、勝手に心配するのはUSB-Cから出力しながらプレゼンなどをしている時に充電が足りなくなったらどうするんかなと。

MagSafeも殺された!

あと、現在のAppleのノートブックの充電装置として採用されているMagSafeは今後どうなるのか。

Mag Safe

窓派の皆さまに解説しておくと、MagSafeってのはAppleのノートブックに装備されている電源コネクタ

MagSafe(マグセイフ)は、アップルのノートパソコンであるMacBook ProMacBookおよびMacBook Airの本体とACアダプタからのコードを接続するコネクタ

(中略)

電気ポットの多くで採用されている電源コードの接続と同様に磁力によって接続する点が主な特徴である。

これ地味に便利で、充電しながら使っている時に充電ケーブルを足で引っかけたりするおっちょこちょいな人には本当に安全で素晴らしい機構。引っ張ると簡単に外れるのだ。

新型MacBookは重量も920gと軽いようだから、今後カフェとかで盗電しながらドヤリングしているノマドさんらがUSB-Cを引っかけ(られ)てMacBookを机から落下させ涙目になる姿が各所で目撃されるに違いない(と言うのは冗談だけど)。

新型MacBookのターゲットは?

スペックを見る限りCPUが貧弱な印象だから、コレ一台で全てを賄うと言うよりは、母艦のMacを別に持っている人が、データはiCloudに置いておいて出張とか外勤の時に使うモバイルユースに真価を発揮するのだろうな。

自分は基本的に一台のノートブックで全てを賄いたいので、新型MacBookには全く食指が動かず。

ただ、メールとネットブラウジングが出来れば充分と言う初めてMacを買う学生さんとかには良いかも。その意味で新入学シーズン(アメリカは違うか)のこの時期に発表されたのはでかいけど、発売日は4月10日と言うから新学期に間に合わないじゃん!

新型MacBookAppleロゴは光らない

新MacBookのアップルロゴは光らない : ギズモード・ジャパン

衝撃の薄さと、USB-C端子が1つだけということで話題騒然の新MacBookですが、どうやら天板にあるアップルロゴは光らないようです。

iPhoneiPadと同じ、鏡面仕様。そう、鏡面仕様です。

macbook in class

これは微妙に鼻白む改悪だなぁ。筐体強度の問題なのかな。 暗い講堂で、参加者達のノートパソコンのアップルロゴが一斉に光り輝く壮観な景色を見ることはもうなくなるのだろうか。

まとめ

なんだかあれこれディスるような事を書いてしまったけど、いざ実物を見て触ってしまえば物欲をモーレツに刺激されるんだろうなぁ。それがAppleマジックなんだけど。

では