読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keynoteの発表者ノートだけを印刷したい

さて

業務でちょっとしたプレゼンテーションをすることになり、Apple謹製プレゼンテーションソフトであるところのKeynoteを使ってプレゼンスライドを作成した。

Keynote

Keynote

  • Apple
  • 仕事効率化
  • ¥2,400

従来は同様の業務にはMicrosoftPowerPoint(蔑称パワポ)を利用していたが、一度Keynoteを使ってしまうともう元には戻れませんな。

直感的にスライド内のオブジェクトを適切な位置に置くことが出来るので、美しい構成のスライドを作ることが出来て助かっている。

読み原稿を用意したい

パワポ時代から思っていたことたが、プレゼンを作成する時は大体スライド図面の下の部分(パワポで言うと「ノート」、Keynoteでは「発表者ノート」)に読み原稿を書いておくのだけど、この部分だけを抜き出して別ファイルにしたいなと。

Keynoteには「発表者ディスプレイ」機能と言うのがあって、プレゼン中にプロジェクターにはスライドを投影しつつ、手元のパソコン画面には下の写真のように発表者ノートや次のスライド、経過時間などを表示することができる。

発表者ディスプレイ

かつて利用していたパワポにはこのような便利機能はなかったので(今はあるみたいだけど)、ノートを逐一Wordにコピペして読み原稿を作成していた。スライド枚数が多いと実に面倒くさい。

Keynoteでは上記の発表者ディスプレイ機能を使えば、読み原稿を別に用意しておく必要はないのだが、パワポ時代に培われた習慣と、根が臆病なもので、印刷した読み原稿を安心のためにも手元に置いておきたい。読み練習をするのにも丁度いいし。

Keynoteの発表者ノートだけを抜き出す方法

で、Keynoteで発表者ノートだけを抜き出す方法をググってみたところ、以下のサイトがヒットした

Keynoteの発表者ノートのコメント部分だけを抜き出してEvernoteに送信 - kg86 Laboratory

必要がありtryしたがうまくいかなかった。現行バージョンではダメみたい。

2015/04/07 21:57

Applescriptを利用すればいいらしい。

というわけで、早速サイトに書いてある通りに実行してみたが。

結論から言うと出来ませんでした。残念。

大本のengadgetの記事が2012年のもので、当時のKeynoteはVer. 5.1だったはず。自分が今使っているのはKeynote 6.5.2なので、うまくいかなかったのだろう。

やむを得ず、手作業で原稿を作ることにした。

Jobsを見習え!

え?Jobsみたいに何度もリハーサルして、読み原稿は全部記憶しろって?

確かにその通りです。スミマセン。

では


Keynoteプレゼンテーション実践ガイド for iPad & iPhone

Keynoteプレゼンテーション実践ガイド for iPad & iPhone

My Pages, Numbers, and Keynote (for Mac and iOS) (My...)

My Pages, Numbers, and Keynote (for Mac and iOS) (My...)

プレゼンテーションZen 第2版

プレゼンテーションZen 第2版

  • 作者: ガー・レイノルズ,Garr Reynolds,熊谷小百合
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2012/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る