天童市にふるさと納税した

さて

ふるさと納税なんて他人事と思っていたが、FBで友人が「ふるさと納税で牛肉貰って美味かった」なんて書いていて、俄然興味を持った次第。

そんな中、先日はてブでこちらのページを知ったのだ。

matsunosuke.jp

ふるさと納税については、詳しくは上記のサイトを読んで頂けばいいのだが、

ふるさと納税の手順は、自治体に寄付し、自治体から「寄付金受領証明書」とお礼の品が届き、確定申告すると税金が控除され、実質2,000円の負担でお礼の品を得られることになります。

というわけで、地方自治体に税金を払うことでお礼の品を頂けると言う制度だ。自分の居住地や出身地に限らず、全国各地好きな自治体に寄付(納税)することが出来る。

各自治体、地元の特産品をお礼の品として出していて、人気のある商品は申し込み開始次第すぐに締め切られてしまうようだ。

まずはふるさとチョイスにアクセス!

具体的な方法としては、ふるさとチョイスというふるさと納税のポータルサイトにアクセスして、多種多様な「お礼の品」の中から欲しいものを選び、該当する自治体への寄付を申し込むと言う手順。

f:id:iGCN:20150428164755p:plain

支払いの方法としては、振り込みや、現金書留など様々な方法があるが、クレジットカードで決済できる自治体も多々ある(というかそれ以外の方法は面倒くさくてやる気が起きないよね)。

支払額に応じて、選べるお礼の品が変わってくる。勿論高額を支払えば、それに見合った上質のお礼の品が選べるのだ。

今回我々が目をつけたのは、山形県天童市の特産品であるさくらんぼと桃。

天童市のさくらんぼ

さくらんぼは紅秀峰という品種で、

「佐藤錦」より一回りほど大きく紅色が強い「紅秀峰」は、佐藤錦が終わる7月の上旬に収穫期を迎えます。ぷりっとした歯ごたえで甘みが強く、食べごたえ十分です

とのこと。さくらんぼって言うと佐藤錦がもっぱら有名だけど、それを超えるという紅秀峰には俄然興味をそそられた。

>届きましたのレポート記事↓
igcn.hateblo.jp

天童市の桃

桃の方は黄金桃という品種で、

別名「マンゴーピーチ」。見た目も美しい黄金桃、濃厚な甘さと南国フルーツのような味わいです。

とのことだ。見た目がプリプリしていて美しいじゃありませんか。

爆速で終焉?

さくらんぼも桃も、それぞれ1万円以上の寄付をすることでお礼の品として選択できる。

昨日の18時が受付開始だったのだが、17時58分くらいからパソコンの前で待機して、18時になると同時に申し込んだ。どの時点で締め切りになったのかは分からないが、夜22時頃にアクセスしてみたら「品切れ中」となっていた。冒頭で紹介したサイトが言う通り、まさに「爆速で終焉」したのかもしれない。

f:id:iGCN:20150428164814p:plain

サクランボは7月、桃は8月に届くと言うから今から楽しみである。

将棋駒ストラップ

市外在住で、1万円以上のご寄附をいただいた方全員に、将棋駒生産量日本一を誇る天童市から、職人の技が凝縮した将棋駒ストラップ(ご希望する名前等を彫らせていただきます。)をプレゼントいたします!!

とのことで、こちらも同時に申し込んだ。待ち人が多く、手元に届くのには半年ほどの待ちが必要らしいが。

>届きましたのレポート記事↓
igcn.hateblo.jp

まとめ

他にも様々な各地の名産品があるので、いろいろと探してまた寄付したい。

では


ふるさと納税ガイドブック (角川SSCムック)

ふるさと納税ガイドブック (角川SSCムック)

天童よしみ2015年全曲集

天童よしみ2015年全曲集

悼む人〈上〉 (文春文庫)

悼む人〈上〉 (文春文庫)