読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバラサポートを飲んでみた

さて

大正製薬から最近発売された、コバラサポートを飲んだのでそれについて語るとしよう。眞鍋かをりさんが宣伝しているアレである。

f:id:iGCN:20150522160825j:plain

午後の空腹に耐えかねて

毎日夕方4時半頃になると、どうにもお腹が空いて堪らないのである。ついつい売店で飲み物やスナック菓子を買ってきて食べてしまい、後悔するということを繰り返してきた。スナック菓子と一言で言っても、小さな袋菓子でも300-500キロカロリーはあったりするからダイエッターとしてはバカにできないのである。

飲み物についても、夕方4時半頃というのは一番疲れが溜まってやる気のゲージが下がる時間帯なので、ついつい体に悪いなと思いつつもエナジー系のドリンクを買ってしまう。最近は0カロリー飲料を選ぶようにはしているけれど。

この日も夕方4時半過ぎくらいに、どうにもお腹が減ってきて、腹痛すら感じるような状態に。まだ仕事が残っていて、2時間は帰ることも出来ない状況で。職場に買い置きしておいたコバラサポートを意を決して飲んだのだった。

実飲レビュー

コバラサポートは、コーヒー缶ほどの小さな缶。微炭酸飲料なので、あまり振ってしまうと良くないのだろうが、気持ちぐるぐる回してから開封。

シュワッと炭酸の飛沫が弾けるとともに、柚子の薫りが漂う。飲んだ感じは少し粘度があって、クラッシュゼリー飲料を限界まで振って塊をなくした感じとでも言おうか。味は柚子風味、しつこ過ぎない甘さがあるが、決して美味いわけではない。

口に含んだそばから少し膨張するような感じがあって、バリウム検査の時に飲む発泡剤を飲んでいるような気分。飲み下して胃袋に入ると、程なくして胃の膨満感を実感できた。

満足感の無い半満腹感

公式サイトの解説によると、

コバラサポートは、強酸性の液体(空腹時の胃の中を想定)の中では、炭酸の泡を含んだゼリーになってふくらみます。 さらに、弱酸性の液体の中ではふくらまないんです!これが、大正製薬の「コバラセンサー技術」。

つまり、空腹時の胃酸に反応して膨張するという素敵な成分が含まれているということらしい。

実際に腹部の膨満感が出て空腹感は和らいだが、満腹になるというほどではなかった。まさに、コバラサポートの名の通りだ。もちろん小腹は満ちたとしても満足感はない(美味しいわけではないし)ので、これだけで一食分にするのはさすがに無理だと思う。

まとめ

置き換えダイエット用というよりは、自分のように空腹時についついつまみ食いをしてしまうようなタイプの人に向いていると思う。

間食にお悩み中の方にはお勧め。

では