LinkWithinの「関連する記事」ブログパーツを導入して、導入法の記事まで書いたけど今のところうまく動いていない件

さて

みなさまのブログを読むにつけ、各記事の最後にある「関連する記事」を表示する機能がかっこよくて羨ましいなぁと思っていた。

このブログでも、はてなブログが公式に推しているZenbackのブログパーツを入れていたのだけど、なんとなく重そうだったのと、ブログの内容とあまり関係のない「おしらせ」、要は宣伝が入るのがちょっと頂けないなと思っていた。

そんなある日みつけたのが、LinkWithinというNew York発のブログパーツ。

  • こんな感じ f:id:iGCN:20150703010122j:plain 

サムネイル画像と記事のタイトルが表示されるシンプルなウィジェットで、今回Pro化に当たってブログ全体をシンプルにしたかったので導入を決意した。

LinkWithinの導入は簡単、5分で完了

なにはともあれ、LinkWithinのサイトにアクセスしましょう。

http://www.linkwithin.com/learnwww.linkwithin.com

1. 必要事項を入力

f:id:iGCN:20150703005821p:plain

サイト上の右側の薄紫色のボックス内にメールアドレス、ブログのアドレス、Platform、表示する関連記事数などの必要事項を入力。ちなみに確認のメールなどは一切来なかった。

  • Platformは"Other"を選択すれば良い f:id:iGCN:20150703070926p:plain

  • Width = 表示する関連記事数。自分は4を選択した f:id:iGCN:20150703070736p:plain

2. Get Widget!ボタンをクリック

f:id:iGCN:20150703010036p:plain   上のような画面に移行するので、青い四角の中に表示されたソースコードをコピー

3. はてなブログダッシュボードへ

ダッシュボード>カスタマイズ>記事>記事上下のカスタマイズ>記事下

へ移動し、先ほどコピーしたソースコードをペーストして、変更を保存。

これで一応完成。あっという間でしょ?

だが、実際に機能するまでは、数時間かかるようなので待つしかない。

4. 見出しの文言を変更するには

デフォルトだと、関連する記事一覧の上には、

You might also like:

と書かれている。

これでも良いっちゃいいけど変更したい場合は、ソースコードに以下の青イタリックの部分を挿入すれば良いみたい。「合わせて読みたい:」と在る部分に好きな言葉を入れれば良い。

<script>
var linkwithin_site_id = XXXXXX;
</script>
<script>linkwithin_text='あわせて読みたい:'</script>
<script src="http://www.linkwithin.com/widget.js"></script>
<a href="http://www.linkwithin.com/"><img src="http://www.linkwithin.com/pixel.png" alt="Related Posts Plugin for WordPress, Blogger..." style="border: 0" /></a>

と、ここまで書いたが今のところうまく動いてません

導入法を紹介しておいてなんだけど、LinkWithinのウィジェットを導入したのが7月3日の早朝で、もう48時間以上経過しているけど、肝心の関連記事がまったく表示できない状況が続いているわけで。

  • こんな状態

f:id:iGCN:20150704214455p:plain

設置して12時間の段階で、いちどWebフォーム上から問い合わせをしたのだけど、それに対しても返答なし。

そもそも最初の導入の段階で、メアドを入力させるわりには何のレスポンスメールもないのでちょっと不安だったのだけど。

トラブルシュートの記事をみつけたけど

人生いつも三日BOSEさんのブログ記事

www.continue-is-power.com

LinkWithinの関連記事に、全て同じ記事が表示されると言う不具合が生じたようだが、三日BOSEさんも、結局運営にうまく問い合わせできなかったようだ。

そもそもLinkWithinの導入法紹介記事でLinkWithinを使っているものは少なかった。

LinkWithinの導入法を紹介したブログ記事がいっぱいあって、それらを参考にさせてもらったのだったけど、よくよくみるとそれらのブログ(ここでは紹介しないけど)では既にLinkWithinのウィジェットはなくて、Zenbackとか池田仮名さんのウィジェットを使っているものがほとんどだった。

LinkWithinのサーバーが実はもう死んでいるんじゃないかと思いつつある。

まとめ

LinkWithinは実はもう使えないのかも知れない。この記事の下の「関連記事」ウィジェットがLinkWithinでなくなっていたら、そのように判断してください。

Milliard関連ページプラグインでも導入しようかな?

では