他店より1円でも高い商品があればご相談下さい の嘘

さて

ビデオカメラが急に欲しくなり、最近オープンした某大手家電チェーン店を訪れた。

家電量販店の業界は過当競争とまでは言わないが競争が激しく、「他店より1円でも高ければご相談下さい」と店内の放送でアピールしているのを良く聞く。

うちのツレはタフ・ネゴシエーターなので、商品を一円でも安く買うための努力を惜しまない。

1軒目で見積額を出させて、2軒目でそれを提示して安くさせ、また元の店に戻って・・・という苦労を一切厭わないのだ。

自分はそう言うのが苦手で、あまり値切らずに言い値で買ってしまうことが多いので呆れられている。

1軒目:某エ○○○

f:id:iGCN:20090331235918j:plain

で、ビデオカメラを買うために、まず1軒目の某エ○○○に行った。

詳細は次回以降に書くが、時限タイマーが設定されている某メーカーのビデオカメラを買おうと見積もりを出してもらった。

この時点からツレの交渉術は炸裂していて、「○○さんでは○○円と言われた」などと口八丁手八丁で店員さんにぐいぐい値引きをさせていた。

結果、なかなか満足の行く見積もりを出してもらったので、それを手に2軒目の某○○マ電機に行ったのだが。

2軒目:某○○マ

2軒目の某○○マでも、同じ商品内容で買いたい旨を伝えると1軒目よりも8000円近く高い見積額を提示された。

こりゃ話にならんと1軒目での見積額を伝えると、店員さんは奥のほうに引っ込んでしまった。上層部と相談していると見えて、5分ほどで戻ってきたのだが、改めて提示された金額は、やはり1軒目よりも6000円以上高い金額だった。

全然値引いてくれないじゃん!

他店より高く買う客がいるかね!

こりゃ話にならん。

次へ行こう。

3軒目:某○○マ

結論から言うと、3軒目の某○○マでも良い回答を頂けなかった。1軒目での見積額を伝えているにも関わらず、それよりも数千円高い金額を提示してきて、こりゃ売る気ないわと思った。

家電量販店を3軒廻った結論としては、1軒目の某エ○○○で買う決断をしたのだった。

まとめ

多くの家電量販店で、「他店より1円でも高ければご相談下さい」って言うわりに値引いてくれないので驚いた。

まぁ1軒目の店員さんが相当頑張ってくれたのだと思うことにするけどね。

買った品についてのレビュー等はまた後日〜。

では


家電批評 2015年 09 月号 [雑誌]

家電批評 2015年 09 月号 [雑誌]