留蔵のプレミアムオイルサーディンが美味すぎた件

今週のお題「夏の食事」

さて

オイルサーディンとはマイワシの頭とワタを取り除き、低温で油煮したものである。主に缶詰めとして売られていて、大人な酒のつまみとして重宝されている。

自分もどこかでオイルサーディンのアレンジレシピの記事を読んで、どうにも堪らなくなってスーパーへ行って買ってきて食べて以来、その虜になっている(正直アレンジするのは面倒なのでそのまま食べていることが多いが)。

matome.naver.jp

で、先日静岡伊勢丹で開催されたにほんの美味しいもの展で買ってきた留蔵のプレミアムオイルサーディンを食べたのだった。

igcn.hateblo.jp

留蔵のプレミアムオイルサーディン。メッサうま〜。

良く売っているオイルサーディンと違って、プラスチックの真空パック包装になっている。

http://miil.me/p/68lnb

封を切って蓋を開けると、たんまりのオリーブオイルに使ったサーディンちゃんが10尾ほど。上には唐辛子とハーブが載っている。

まずは何もつけずにパクリ。オイルの風味もよく、サーディンは骨までホロホロと柔らかくウマぁー。

次いで、醤油を一滴垂らして御飯とともに食べてみた。醤油の薫りが食欲をそそってこれもまたウマぁーだった。

あっという間に平らげてしまいそうになるのを我慢して、少しずつ食べていきたい。オイルを使ってペペロンチーノを作ると美味と添付の文書にあったのでそれも食べたいな。

では


缶つま

缶つま