ブログのネタに困った時にする5つのこと

さて

ブログを毎日更新することを目標に掲げ、現在も着々と連続更新記録を伸ばしているiGCNです。

毎日がんばって更新していますが、時には書くネタがなくて困り果ててしまうこともあります。

そんな時に自分がネタを探すために行っている策を今回はシェアさせていただきます。

その1:ニュースサイトでネタを探す

まずは無難な策として、ニュースサイトでその日話題になったニュースから、自分がグッときたひとこと言いたくなるようなニュースをネタに記事を書く。

大きな話題になって注目度の高いニュースをネタにした場合は、プチバズを狙うことも可能。

例えばこの記事
igcn.hateblo.jp

その2:はてブで話題になった記事にインスパイアされる

これは上と被るけど、はてなブックマークで多くのブクマを集めた記事をネタにして記事を書くことも多い。

元ネタの着火力が強ければ、大バズを狙うことも可能。

例えばこの記事 igcn.hateblo.jp

この記事は自分史上最高にバズった記事で1日3万アクセスあったのだけど、後にはてなブログ公式サイトの「旬のトピック」にも取り上げていただき、更なるアクセスを集めることができた。

blog.hatena.ne.jp

その3:過去に撮った写真を漁る

自分はMacユーザで、過去に撮った写真は全部「写真」アプリの中に保存されている。真剣にネタに困った時は、過去に自分が撮った写真を振り返って、その当時の思い出を書くことがある。

instagramに写真をアップしている人は、それを振り返ってみるのも良いだろう。

例えばこの記事 igcn.hateblo.jp

その4:今週の話題にのってみる

はてなブログでは、ネタに困ったブロガーのために毎週お題を発表して、それに関するブログ記事を募集しているのは周知と思う。

時にはコレに乗っかって記事を書くのも良いだろう。

例えばこの記事
igcn.hateblo.jp

運が良ければ、公式ブログでピックアップしてもらうことができる。ピックアップされてもアクセスは全く増えないのだが・・・

igcn.hateblo.jp

最近では新サービスで「お題スロット」というのもあるので利用しない手はないだろう。

その5:ネタがないことをネタにする

これは禁じ手の最終手段。ブログ毎日更新を目標に掲げてしまっているが故に、更新しないと言うことが許されない自縄自縛状態の自分はかつて「ネタがないことをネタに」記事を書いてしまったことがある。

これは良い子は決して真似をしてはいけない手段であり、しかも1回こっきりしか使えないはずの最終手段、「バルス!」みたいなものである。

例えばこの記事

igcn.hateblo.jp

これを自己言及のパラドックスと言う。

さいごに

ブログを毎日更新するのは大変。特に年末で仕事も忙しくなってきたので、ネタ出し&執筆の時間がなかなか取れない。

ブログを1日に何度も更新するブロガーの皆さまは本当に凄いと尊敬する。

今日はこれだけ。

では


アイデアのつくり方

アイデアのつくり方