今年見に行ってよかったもの:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」

f:id:iGCN:20150624132706j:plain

さて

たまには今週のお題にノって見る。

「今年見に行ってよかったもの」、それはずばり映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」である。

自分は映画好きを自称しているが、一番映画を観ていたのは中学生の頃で、最近、特に結婚してからは年に2ー3本くらいしか映画を観に行くことができない状況に陥っていた。

No movie, No life.

これから結婚をするという若者に今のうちに伝えておきたいが、結婚するとありとあらゆる自由を奪われる!好きな映画を観に行く自由などないのだ!

幸い私のツレは普通レベルの映画好きなので、007とかMarvel Cinematic Universeとかのメジャータイトルは一緒に観に行くことができる。

しかしそれ以外のマイナータイトルについては全く興味を示さないので観に行くことができない(独りで映画を観に行く自由は与えられていない!)

そんな中、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が公開された。

宇多丸さんの煽りに俄然観に行きたくなる

映画好きを自称する私は、毎週毎週ライムスター宇多丸さんの「ウィークエンドシャッフル」のpodcastを楽しみに聞いている。毎回30分程度で通勤の車内で聞くのに調度よい。

宇多丸さんは本業はミュージシャンだが映画評論家としても活動されており、「ウィークエンドシャッフル」内の「ムービーウォッチメン」というコーナーで毎週映画評を語っている。

このコーナーの面白いところは、評論する作品を毎回ガチャガチャをまわして選ぶのだ。候補作品の名前が入ったカプセルをガチャガチャマシーンに投入して、ガチャで出てきた作品を次回評論する。どうしても他に評論したい作品がある場合は、自腹で1万円を払えばもう一度ガチャをまわせるというシステム。

毎回6ー7作品ほどの候補作が発表されてガチャガチャをまわすので、宇多丸さんが本当に評論したい作品が当たらないこともしばしば。

で、いよいよ次週はマッドマックス最新作の公開という時、いつものように宇多丸さんが来週の候補作品を発表し始めた。いつもよりテンション高めの宇多丸さん、候補作を次々発表していくのだけど、

1作目:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」2D 字幕版!
2作目:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」2D 吹替版!
3作目:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」3D 字幕版!
4作目:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」3D 吹替版!


てな具合(順番は適当)で、候補作品が全部「マッドマックス」という怒りの展開。

で、結局IMAX 3D 字幕版が当たり、無事にマッドマックスを評論した。

その評論を聞いて、宇多丸さんのあまりの興奮ぶりにこれは絶対に観にいかなアカンと観に行ったわけ。

実際の評論はこちらをどうぞ

V8! V8! V8! V8! V8! V8! V8! V8! V8!

映画を観に行くのもツレの許可が必要なので、念のため

「マッドマックス観たいか?」

と聞いたら、

「興味なし」

と想定の範囲内の回答。

「観に行っていいか?」

「逝ってよし」

との事だったので観に行けたわけだ。

前置きが長くなったが、観てきた感想についてはこちらの記事をどうぞ。

1回目:
igcn.hateblo.jp

2回目:
igcn.hateblo.jp

実は生まれて初めて同じ映画を2回観に行ってしまった。でも真のファンは8回観に行って「V8」を達成しなければいけないので、自分はファン失格だな。

立川の映画館でやっていたという極上爆音上映会も行きたかったけど、静岡からじゃ上京もなかなかでけんのよ。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

興行収入が振るわず、ウォーボーイズの怒りが爆発

ところで本作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、Twitter上などではメチャクチャ盛り上がっているように見えていたし、何度も何度も劇場に足を運んで繰返し観ているファンが大勢いるようにみせかけて、興行収入は今一つだったらしい。

matome.naver.jp

2015年度の国内興行収入ランキング、まさかの38位でした。orz...

「龍三と七人の子分たち」に負けてるけど、どういう事だよ!

この結果を受けて、怒りに駆られたウォーボーイズの一員、山形浩生さんがテレビ番組の生放送中に、いきなり銀スプレーを噴射する事案が発生したのは記憶に新しい。

Witness Me!!!!!

さいごに

とりとめがなくなってきたのでここらでしめるけど、「マッドマックス」をまだ観ていないヤツはとっとと観ろ下さい。

では


マッドマックス怒りのデス・ロードDVDはこちら

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

食用銀スプレーも忘れずに