読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ大賞2015に入賞しました

f:id:iGCN:20151217143226p:plain

さて

はてなブログの公式ウェッブログである「週刊はてなブログ」で2015年のはてなブログ大賞が発表されていました。

blog.hatenablog.com

同ブログに読者登録しているので、何気なく読みにいきました。

「2015年度最もはてブを集めたブログ記事のランキング」的な内容を想像していたのですが*1、はてなの有名ブロガーの皆さんに各々「今年のマイベストエントリー」を1つ選んでもらうという企画でした。

むしろこの方が選者の意見も聞けて面白いというもの。

フムフムと読み進めていくとまぁびっくり!

自分のブログ記事が紹介されているではありませんか!

実は、idコールを頂いていたようなのですが、他の通知に埋もれてしまっていて気がつかなかったのでした。気付いて良かったぁ〜。

破壊屋ギッチョさんに御推挙いただきました

「破壊屋ブログ」で主に映画について書いているギッチョ(id:hakaiya)さんに当ブログの記事を「マイベストエントリー」に選んでいただきました。

ちなみに入賞した当ブログのエントリはこちら。

igcn.hateblo.jp

まだ読まれていない方は、是非この機会に御一読頂ければ幸いです。

以下に、ギッチョさんのコメントを引用させていただきます。

何年も何年もループしている論争というものがあります。

「掛け算に順序はあるのか? 」
「電車内の化粧はマナー違反なのか? 」
「アイドルの恋愛はなぜ禁止なのか? 」

とかです。2015年、一部のはてなブログでは「洋画は字幕か? 吹替か? 」という論争が盛り上がりました。私は「字幕で洋画を観たい! 」という立場から、自分のブログで論争を煽りました。しかし、そんな不毛な論争に決着をつけたエントリーが、上記の「映画は絶対字幕派だった自分が吹き替え派に鞍替えしたたった1つの理由」です。だからこのエントリーを2015年のベストに選びます。

はてなブロガーが選ぶ2015年のベスト記事は? 「はてなブログ大賞」発表 - 週刊はてなブログ

この記事、当時爆発的にバズってTwitterでもシェアされまくって自分ブログ史上最大のアクセスを稼いだ記事なんですけど、そもそもそのバズるきっかけを作っていただいたのもギッチョさんの以下のツイートで。

これをきっかけにして記事がTwitterで多くシェアされることになったのでした。

ギッチョさんには感謝感激雨霰です

多くの機会を与えていただいたギッチョさんには感謝の念しかなく、今後ギッチョさんの住まわれている方角には足を向けて寝られません。

ギッチョさんがどちらにお住まいか存じ上げないので、

今日からは立ったまま寝ることにします!









と思ったけど、ギッチョさんがブラジルにお住まいの可能性も微レ存なので、やっぱり

逆立ちして寝ることにします!









と思ったけど、ギッチョさんが国際宇宙ステーション (ISS)に滞在中の可能性もレアディ存なので・・・(ry

これじゃ寝られないじゃないか。

<デジタル週プレ写真集> リア・ディゾン「one more time!」

<デジタル週プレ写真集> リア・ディゾン「one more time!」

他のブロガーの皆さんの記事に震える

折角なので、はてなブログ大賞に入賞された他のブロガーの皆さんの記事も読みに行ったのですが、いずれ劣らぬ名文・名エントリ揃いで震えました。

自分のしょーもないエントリが同列に挙げられて良かったんだろうかと思ってしまったり。

しかし、自分のエントリがギッチョさんの心の琴線に触れたと言うことだけは間違いなかろうもんで、これからは(も)

記録に残るより記憶に残る記事を書いていきたい!

と強く心に誓ったのでした。

御褒美にブルースターを頂きました

f:id:iGCN:20151217130105p:plain

はてなブログ大賞入賞の御褒美として、レア度5! のブルースターを1つ頂きました。

知らぬ間にグリーンスターはずいぶん貯まってきていたのですが、青い★は初めて見ます。

レア度5!って言われてもどんだけレアなのかが実感できませんし、使い道も思いつかない。

うっかりブルースターをつけてしまった日にはバルス的な効果があるんではないか、つけたブログが崩壊してしまうんではないかと考えると恐ろしくて使うことができません。

さいごに

今年の目標として年初に「ブログを毎日更新する」ことを掲げて、今まで順当にこなしてきています。ブログを毎日更新した成果として、今回このような素晴らしい賞をいただけたことを素直に喜びたいと思います。

選者のギッチョさん、はてなブログスタッフの皆さま、並びに日頃御愛読頂いている読者の皆さまに感謝したいです。

有り難うございました。

これからもよろしくお願いいたします。

では

*1:これは年内にらくからちゃさんがまとめて下さると期待