読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイバーダイン社は本当にあったんだ!

さて

Twitterのタイムライン上で驚きのニュースを発見した。

慶應義塾大学医学部とCYBERDYNE社が連携協定を締結したとのこと。

CYBERDYNE社だと!?

サイバーダイン社とは

f:id:iGCN:20160420164109j:plain サイバーダイン社、正式名称Cyberdyne Systems社はアメリカのハイテク企業で、1999年に戦略防衛コンピュータシステム「スカイネット」を生み出した。稼動後、自我に目覚めたスカイネットは全世界に核ミサイルを発射し、人類の半数を死滅させた。生き残った人々はこれを「審判の日(Judgment Day)」と名付けた。

その後もスカイネットは人類を絶滅させるべく殺人ロボット「ターミネーター」を中心とした機械軍を編成し、人類と機械の終わりのない戦いが始ったのだった。




と言うのは映画「ターミネーター」シリーズのお話。

実在する日本企業サイバーダイン社

実在するサイバーダイン社は、2004年に筑波大学教授の山海嘉之によって設立された。

装着することによって身体機能を拡張・増幅・補助することができる世界初のサイボーグ型ロボットHAL®(Hybrid Assistive Limb®)を開発した。

HAL®の画像。未来感半端ない

HAL
慶應大学プレスリリースより

サイバーダイン社のプレスリリースによれば、

この度、当社は慶應義塾大学医学部と、HAL®医療用 下肢タイプ(以下「HAL®医療用」という。)を活用し、世界初の最先端研究を次々と加速推進し、医療イノベーションを実現することで、健康長寿社会の確立にスピーディーに貢献するため、連携協定を締結しました。

とまぁなんだかよく分からないけど、凄いことをしようとしているらしい。

www.cyberdyne.jp

HALと言えば

しかしHALって言うとこっちを思い出してしまうのは私だけではないだろう

via GIPHY

映画「2001年宇宙の旅」に登場する人工知能のHALね。

igcn.hateblo.jp

さいごに

会社名をサイバーダインにしたり、ロボットにHALと名付けたり、山海嘉之先生はSF映画ファンとお見受けした。

今日はこんだけ。

では

関連記事:
igcn.hateblo.jp