読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noblesse Oblige 2nd by iGCN

湘南生まれ湘南育ちだけどサーファーではありません。しぞーかじん歴4年。最近アラがとれたアラフォーのおっさんです。サザンオールスターズと加山雄三が好きです。でも横山剣さんの方がもっと好きです。

ダークサイドヨコハマはしご酒ツアー:長者町〜野毛

さて

先日所用で横浜へ行ってきたのである。日中は缶詰めでお仕事、夜のみフリータイムだったので飲みに行こうと街へ繰り出した。

横浜では大体中華街の山東に水餃子を食べに行くのがルーチンだったのだけど、今回は趣向を変えて野毛へ足を運んでみたのでそのレポートなど。

長者町フライデーを発見!

横浜出張の時は関内〜馬車道辺りに宿泊することが多い。今回も関内駅近くのホテルに宿泊していた。関内駅から野毛までは歩いても10分ちょっとと言うところだが、まっすぐ向かわずイセザキ・モールをポケモン捕獲がてら冷やかしながら歩いてみた。

イセザキ・モールのドン・キホーテを目印に右折して野毛方向へ歩くとすぐに「長者町七丁目」という交差点に行き当たった。

長者町!


クレイジーケンバンドの大ファンで「長者町ブルース」をカラオケの十八番にしている自分にとっては聖地的な場所である。

ちなみに長者町ブルースのYouTubeを貼っておく↓

と言うことは?とあたりを探してみたら、クレイジーケンバンドがメジャーデビューする前に出演していた老舗ライブハウスの長者町フライデーを発見した。

長者町フライデー

今も時折CKBはこちらでライブをやっているようだが、かなりのプラチナチケットで入手が困難と聞いている。

この日はPinkPantherというグループのライブをやっていたようだが、残念ながら店には入らず、さらに野毛に向かって歩く。

道すがら発見した魔窟感あふれるビルヂング↓
f:id:iGCN:20160806190949j:plain

昭和にワープだ!野毛飲み屋街

f:id:iGCN:20160805215441j:plain

高校から大学まで横浜に通ってたけど、野毛には今回初めて来た。まぁ学生が飲みに来るエリアでもないしね。一体は昭和感あふれる飲み屋が軒を連ねており、週末だったこともあって大勢の酔っパライ、もしくはその予備軍でごった返していた。

野毛情報通からたべもの横丁お店をお勧めされていたのだけど、満席のようだったし、自分のようなオッサンが独りで行くにはお洒落すぎる雰囲気だったので断念、街を彷徨いつつ行列のできていた焼鳥屋にいくことにしてみた。

1軒目:野毛末広

野毛末広は、野毛でも一番人気のある焼鳥店。食べログによれば3.58点の高評価。行列はしていたものの回転が早く、15分くらいで入店できた。

店内は左手にカウンタ席、右手にテーブル席が4つほど、奥には小上がりもあった。年季のこもった内装で個人的には好きな感じ。

ビールはサッポロ黒ラベルの大瓶で。カウンタで独りちびちび手酌酒。焼鳥屋に独りで行くと一度に2本ずつ注文しろといわれてしまって、あまり種類を食べられないことがあるのだが、こちらも御多分に漏れず2本ずつからの注文とのことだった。また、カワとスナギモも売り切れご免とのこと。残念。

http://miil.me/p/8sru7

ねぎ肉

http://miil.me/p/8sruk

ハツ

http://miil.me/p/8srv3

なんこつ

http://miil.me/p/8srxz

ぎんなん

http://miil.me/p/8ss1c

ししとう

http://miil.me/p/8sxgt

手羽先

焼鳥はそこそこ美味しかったけど、すげーウマイ!って程でもなかったなぁ。3.58点は流石に過剰評価な気がしたけども。8月は鶏が痩せてしまって美味しくないと言う話を聞いた事があるけどそのせいか。渋谷の某焼鳥の名店では、8月は店を閉めちゃうんだよね。

マァこの手の店では雰囲気に酔って味が美味く感じると言う向きもあるからね。

あ、お会計は3みなほん*1とちょっと。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000551/tabelog.com

2軒目:日の出理容院

2軒目に向かったのがこちら、日の出理容院。野毛からは少し外れて都橋から大岡川沿いの飲み屋街を日ノ出町方面へちょっと歩いたところにある。

こちらはやはり食べログで検索していて知ったのだけど、もともと理容院があった場所をそのままバーとして利用しているらしい。写真の通りレトロな外観で、曇りガラスからうっすらと中の灯が透けて見える。一見さんには限りなく敷居が高い店だし、事前知識が無ければここがバーだとは想わないだろうね。昔中目黒のガード下にあった村上製作所みたいな隠れ家だわ。

店内にはいると奥にバーカウンタと手前に座椅子が2脚ほどあった。理容院の面影はさほどないけど、古ぼけた染みだらけの壁や天井が時代を感じさせる。

団扇の両面にお酒のメニューが書かれたものを渡されたので、ウイスキーベースのカクテルを注文。CODスタイル。2杯ほど飲んだら足下が怪しくなってきたので、早々に次の店へ。お店の雰囲気的に写真を撮るのが憚られたので店内の写真はなし。

1.4みなほん。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14001520/tabelog.com

3軒目:丿貫(へちかん)

飲んだ後にはラーメンを食べたくなるのが人情と言うもの。さくっとiPadを取りだし食べログアプリで検索してみた。iPadで食べログをみるとランキング検索ができるって知っていました?まぁそれは置いておいて、3.64点で上位にランキングされていた丿貫(へちかん)と言うお店に向かってみた。

お店の写真は撮り忘れたけど、というか総額6万円台の高級サウナ店の目の前にあって写真を撮るのが憚られたのもある。

こちらは小料理屋風の店内でカウンタ席のみ。奥のほうの席に座ってメニューを見ると、ラーメンのラの字もなくて普通の小料理屋風の料理ばかり。何かおかしいと想いつつ、ビールと牛スジ煮込み(ハーフ)を注文。

http://miil.me/p/8stb4

http://miil.me/p/8sxh8

ビールは赤星だった。赤星って噂は聞いていたけど初めて飲んだわ。飲んだけど既に酒の味の判定ができる状態でなかったのが少し残念。牛スジは美味しかったです。

後々よく調べてみたらこちらのお店、昼間はラーメン店、夜は飲み屋の二毛作営業スタイルとのことでした。道理でラーメンがないわけだわ。

1.3みなほん。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062435/tabelog.com

4軒目:元祖ニュータンタンメン本舗伊勢佐木店

f:id:iGCN:20160806233205j:plain

さて、3軒目でラーメンを食べ損ねたので、お腹がラーメンのままである。どうしてもラーメンを食わずには帰れないと、酔った頭を振り絞って考えてみたところ、この日のツアーのスタートとなった長者町にニュータンタンメンの店があることを思い出し、一路向かったのだ。

元祖ニュータンタンメン本舗伊勢佐木店は長者町フライデーと同じビルの1階に最近オープンしたらしい。当ブログでも何度か紹介しているが、自分はこのニュータンタンメンと言う食べ物に最近ハマっていて、川崎が発祥の地と聞いていたので今回の横浜出張に合わせて行ってみようかとも考えていたところだったので丁度良かった。

http://miil.me/p/8stp8

タンタンメン 中辛

うん、ウマイ。

0.75みなほん。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062342/tabelog.com

さいごに

ダークサイドヨコハマを満喫。楽しかった。野毛ツアーはまたやりたいところ。

おまけ:住宅メーカーの広告に剣さんを発見!
f:id:iGCN:20160805214336j:plain

イーネっ!イーネっ!イーーーーーーネッ!!

では


関連記事:
igcn.hateblo.jp

igcn.hateblo.jp

igcn.hateblo.jp

*1:1みなほん=1000円です