読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七間町アトサキラーメンでトンコツラーメン&マグロ丼セット

さて

先日の事であるが、静岡市葵区七間町のラーメン店、アトサキラーメンでトンコツラーメン&マグロ丼を食べてきたのでそのことについて語るとしよう。

アトサキラーメン

f:id:iGCN:20160814133455j:plain

アトサキラーメンがあるのは七間町通りという静岡駅北側にある商店街の一角。かつてこのあたりにはオリオン座という映画館があって栄えていたらしいが、映画館が廃業して以降人通りがまばらとなり閑散としてきたという。

そんな状況に危機感を覚えた地元の有志達により、映画館跡地の有効利用をしようということでこちらのラーメン店が作られたとのこと。

f:id:iGCN:20160814132242j:plain

2017年夏には新しいビルの建築工事が開始されるとのことで、期間限定の出店。道理でプレハブ風の建物ではあるが、これはこれでオシャレな感じがして素敵だね。看板のロゴのデザインとかもクールでカッコイイ。

トンコツの名店すがいがプロデュース

トンコツラーメンとマグロ丼をセットで出すという事から、静岡市民であればピンと来たかと思うのだけどこちらのお店は「すがい」さんのプロデュースによるお店とのこと。

igcn.hateblo.jp

igcn.hateblo.jp

なるほど納得。そうとなればここはやはりトンコツラーメンを食すべきであろうと、マグロ丼とのセット900円の食券を購入。

店内はカウンタ席12席とテーブル席が4席という構成、決して広くはない。

まずはトンコツラーメン

食券を出してからものの1分ほどで着丼したラーメンがこちら。

f:id:iGCN:20160814132322j:plain

具材は刻み葱、チャーシュー、キクラゲと至ってシンプル。クリーム色のスープは濃厚でありながらもトンコツ特有の臭みがなくて食べやすい。麺は細麺だが芯を残した茹で上がりになっていてマイウー。チャーシューは硬くてイマイチだったな。

f:id:iGCN:20160814132552j:plain

ある程度食べたところで紅生姜を投入。味に変化を出してみた。トンコツラーメンに紅生姜を入れると、いつも高校時代に学食で食べていたトンコツラーメン、通称「九州」のことを思い出してしまう。週に3回くらい食べていたな、お蔭ですごく太ったけど。

閑話休題

次いでマグロ丼

f:id:iGCN:20160814132326j:plain

次いでマグロ丼を食す。マグロ丼は丼とは名ばかりで、小さなお茶わんによそられている。マグロのぶつ切りとすき身が御飯の上に山盛り。わさびをレンゲの上に載せて、醤油をかけて溶いた後にザァッとかけ廻してから食べた。

まぁまぁ美味しいけど、トンコツラーメンと合うのかというと正直疑問ではある。

ラーメンと丼という、いわば「炭水化物の重ね食べ」であり、大阪府の調査によれば肥満の原因になりそうな食べ方ではある。

「お好み焼きとごはん」などの“主食の重ね食べ”控えて 大阪府、独自の食べ物調査の結果発表 - ねとらぼ

健康に気を使っている人には到底許容できないだろうなぁ。

個人的にはまた訪問したいところだけど、次回はラーメンだけにしておこう。

では

アトサキラーメンラーメン / 新静岡駅静岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0