Time Machineのバックアップが遅々として進まなくなった件(解決済)

さて

先日macOS Sierraがリリースされ、当家のMacBook Proも当然のごとくアップデートするつもり満々でいたのですが、その前にまずはバックアップをとらなくてはなりません。

当家では2TBのTime Capsuleをバックアップ用に利用していて毎日欠かさずバックアップを取っていたのですが、Sierraのリリース数日前からバックアップが遅々として進まないと言う不具合に悩まされ始めました。具体的にいうと2MB/min位のスピードで、夜寝る前にバックアップを開始して、一晩置いておいても480MB位のところで止まっていると言う状況。

バックアップがとれない以上はSierraへのアップグレードもできません。これは困った。

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

原因を考えるも。

実はその数日前にiPhoneのバックアップファイルを消去していたのでした。

Macintosh HDに一気に40GBもの空き容量が生じました。変更点が多いためにバックアップが遅くなったのでしょうか。

そこで、一旦バックアップのファイルを全削除して一から初回バックアップとしてやり直すと言う荒技にトライしました(かなり不安だったけど・・・)。

結論から言うとこの方法でも同様にバックアップが遅いままで、何の解決にもなりませんでした。むしろバックアップがなくなってマイナスだわ!

原因はウイルス対策ソフトだった

半ば諦めムードでGoogle先生に聞いてみたところ、Apple公式の以下のページがヒットしました。投稿日も9月4日とつい最近の内容です。

OS X 10.11.6Time Machineのバックアップが異常に遅い | 公式 Apple サポートコミュニティ

OS X 10.11.6にしてからTime Machineへバックアップする時間が異常に長くかかるようになりました。

という質問に対して、

外付けHDDを消去して取り直しても遅いということなので、外付けはパーティションマップから再作成してOS側はSafe Bootしてやり直してみてはいかがでしょうか。なおアンチウイルスアプリケーションで、突如このような症状を起こすことがあります。お使いですか。

という回答が寄せられており、質問者はSophosを使っていてそれを切ったらバックアップがうまくいったと言うお話。

自分もアンチウイルスソフトとしてSophosを利用していたので、回答に従ってSophosを切ってからバックアップをとったらうまくいきました。

さいごに

改めて検索してみると、アンチウイルスソフトが原因でバックアップがとれなくなると言うトラブルはよくある話みたいですね。またひとつ賢くなったわ。

今夜はこれからSierraへのアップグレードに挑戦することにします。

では