デジタル版SFゲームブックアプリ「Lifeline」のご紹介

f:id:iGCN:20161213190700p:plain

さて。たまには珍しくiPhoneアプリの紹介をしてみたい。Lifelineというゲームアプリだ。本作は設定が面白くて、不時着した宇宙船の乗組員からのメッセージをプレーヤーが受信するところから始まる。そこからタイラーと名乗る乗組員とのメッセージのやり取りを介して、徐々に彼の置かれた状況が分かってくる。どうやらタイラーの乗った宇宙船が墜落して、他の乗組員たちは重傷の船長を除いて全員死亡してしまったようだ。タイラーはどうも優柔不断な性格、というか決断力がないようで、何か決断が必要な時にいちいちこちらの意見を聞いてくる。タイラーからの問いかけに対して選択肢を回答することでストーリーが進んで行く。自分が小中学生くらいのころに流行ったいわゆるアドベンチャーゲームブックのコンセプトを現代に甦らせたようなゲームアプリだ。最終的な目標はもちろん不時着した星からの脱出と言うことになるのだろうけど、自分はプレイしながらだんだんとタイラーに対して腹が立ってきてしまった。だって、見ず知らずのどこの馬の骨とも知らないたまたま自分の通信を受信した人間に全幅の信頼を置いて、自分の生死がかかる決断を相手任せにする奴なんてありますか?そんなタイラー君の体たらくに段々と腹が立ってきた自分はプレイするのも億劫になってきて、でも折角ダウンロードしたわけだしとプレイを続けていたところ選択ミスをしたらしくうまいことタイラー君が死んでくれたので自分の中でこのゲームは終了と言うことにさせていただきました。タイラー君をいかに早く御陀仏させるかと言う楽しみ方はあるのかもしれないけど、とにかく自分の性には合いませんでした。では。(所要時間11分)

Lifeline...

Lifeline...

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240