読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noblesse Oblige 2nd by iGCN

湘南生まれ湘南育ちだけどサーファーではありません。しぞーかじん歴4年。最近アラがとれたアラフォーのおっさんです。サザンオールスターズと加山雄三が好きです。でも横山剣さんの方がもっと好きです。

Appleの新製品の1代目は買ってはいけないって死んだジッチャンが言ってた。

Mac

さて

表題で出オチ感のあるエントリで恐縮。ブコメ等ではこれまでにも繰り返し呟いてきたことだが、改めて記事としてまとめておきたい。

Touchbar搭載の新型MacBook Pro(Late 2016)で不具合報告が多数出ているものの、Apple側では修理不能として修理の受付さえ行われていないと言う心温まるニュースが話題となった。

それに対して自分がつけたブコメがこちら。

過去にも同じMacBook Proについて以下のようなブコメやブログ記事を書いた事がある。

今年はMacBook Proのニューモデルが発売されたけど、「Apple製品のファーストモデルは買ってはいけない」って死んだジッチャンが言ってたので、来年以降モデルチェンジした時に買い替えようと思っている。

【2016年】今年買ってよかったもの(Apple成分高め) - Noblesse Oblige 2nd by iGCN

初代モデルには不具合がつきもの

死んだジッチャンが言ってたってのはジョークだけど、永年のAppleユーザ歴から導き出された結論が「Apple製品のファーストモデルは買ってはいけない」と言う鉄則であり、ここ数年はそれに従って生きている。

これはApple製品に限ったことではないけども、全く新しい工業製品が市場に出される場合、もちろんメーカーは綿密な設計をするだろうし制作現場では繰り返し繰り返しテストを行っているだろうけれども、実際に末端ユーザの手に渡って実際の日常の場で使われて初めて見えてくる不具合が避けがたく存在すると思う。

ある意味初代モデルはフィールドテストを兼ねて発売されているとも言えるのではないだろうか。

Appleの場合にそれが特に多いと言うことでもないとは思うのだけど、ヒトバシラーになるのは嫌なので、ここ数年はAppleの新製品は初代モデルを買っていない。初代のフィールドテストで判明した不具合が修正・改良された2代目以降を買うように心がけている。

たとえばApple Watchも発売当初から欲しい欲しいと思い続けてきたけどなんとか耐え忍んで2代目で購入したり。

Apple TVに至っては4世代目まで我慢した。

どうしても欲しい場合は初期ロットを避ける

どうしても初物が欲しいと言う人もいることと思う。そういう場合には自分は初期ロットを避けるように心がけている。新製品発売後にはIT系ライターとかテクノロジーブロガーの人たちがいち早くヒトバシラーとして入手してくれて色々と不具合の報告をして下さる(感謝です)。それらの報告が一段落してメーカーが対応を明らかにした段階で購入するとよいと思う。

これまでにうっかり初代で買ったものとしては、タンジェリンのクラムシェル型初代iBookや、スティーブ・ジョブズがドヤ顔でマニラ封筒から取り出して見せた初代MacBook Airがある。後者についてはカーネルパニックが頻発して大変だったような思い出がある。

さいごに

まぁでもクダクダ書いてきたけども初代モデルをいち早くゲットすることの優越感とか所有慾があることも否定しないので、結論としては

f:id:iGCN:20170110185509j:plain

買いたい時が、買い替え時!

では