Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル買った

f:id:iGCN:20170616001305j:plain

さて

我が家ではiPhone SE, iPad Pro等のApple製品が大活躍中である。充電はライトニングUSBケーブルを使用するのだが、Apple純正のケーブルは断線しやすいことでよく知られている。

そんな信頼性にイマイチ問題のある純正ケーブルの代わりに、今回Ankerの充電ケーブルを購入したのでそれについてレビューしてみよう。

新発売の高耐久ケーブル

そもそもこの商品について知ったのは、はてなニュースのこちらの記事。

約80kgを持ち上げられる高耐久ライトニングUSBケーブル、Ankerから 12,000回もの折り曲げテストに合格 - はてなニュース

80kgを持ち上げられるという無駄とも言えるオーバースペックに心惹かれたわけではないが、高層ビル火災に巻き込まれた時などに命を救われる可能性も微レ存と思い、Amazonで購入するに至ったのだ。

いざ開封の儀

今回は贅沢に30cm, 90cmのケーブルを各1本購入した。

f:id:iGCN:20170616001305j:plain
箱おもて面

f:id:iGCN:20170616001326j:plain
箱裏面

箱はいたってシンプルかつ小型である。この中にケーブルと紙の説明書とケーブルを束ねるためのテープが入っていた。

f:id:iGCN:20170616001421j:plain
中身のケーブル

30cmは黒、90cmは白を購入。3枚目の写真のように、ケーブルを束ねるためのベルクロテープが付属している。このベルクロは地味に便利だが、冬場はセーターやマフラーに引っ付くと悲惨なことになりそうなので要注意ではある。

信頼のAnkerクオリティ

ケーブル自体の剛性は高いが、持ち運ぶために巻き取るのには苦労しない。一番断線しやすい端子とケーブルのつなぎ目部分もしっかりしていてい安心感がある。

30cmの方は毎日持ち歩いて、職場でMacBook ProのUSB端子に繋いで充電や同期をしている。充電しながらiPhoneを持って操作することもできないではない。

90cmの方は自宅に置いてあって、日々の充電用途に利用しいている。ベッド脇の電源から枕元までの距離感に丁度良い長さだ

ちなみに1.8mと3mの商品もあるようだが、どんな利用シーンが考えられるのかちょっと想像できない。色が白と黒しか今のところないのもちょっと残念だな。赤とかあると嬉しい

これからもAnker製品を買っていきたいと思う

我が家では他にもAnkerのiPhone用カーチャージャーが活躍している。Anker社はiPhone用の充電関連商品の品揃えに関してはピカイチなものがあるので、今後も色々と買い揃えていきたいと思っている。

ちなみに今一番狙っているのはこちらの商品。

USB急速充電器とモバイルバッテリーを兼用できるという夢のようなガジェットだ。入手したらまたレビューします。

では