タイカレーの名店:信濃町メーヤウを紹介する!(おまけに聖地巡礼)

f:id:iGCN:20170520112519j:plain

さて

本日は私が学生の頃からかれこれ20年以上通っているタイカレーの名店、信濃町のメーヤウについて語ることにしましょう。

大学に入ってすぐの頃に先輩が連れて行ってくれて、それ以来ハマってしまってひどい時には週5回ペースくらいで食べていたこともあります。今となっては東京を離れてしまったのでその味を懐かしく思い出す日々ですが、たまに上京するときにメーヤウを訪れるのが最高の楽しみになっています。

メーヤウ四天王

メーヤウと名のつくカレー店は私の知る限りかつて4店舗ありました。信濃町、早稲田、神保町、松本です。それぞれは関連のない全く独立したお店だと思われます(私の知る限り)。

このうち神保町は現在「ばんび」と改名しており、早稲田のお店は現在リニューアルのため休業中です。

信濃町メーヤウまでの道順

f:id:iGCN:20170520113828j:plain

メーヤウがあるのは新宿区信濃町です。JR信濃町駅の改札を出たら右方向(北方向、あるいは四谷三丁目方向)に外苑東通りを歩いて行くと5分ほどで上の写真の電飾看板が見えてくると思います。そこのビルの地下1階にメーヤウはあります。昼時ともなれば、店へ降りる階段のみならず路上にまで行列ができることもしばしばなので、すぐに分かるでしょう。

地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅から行く方法もありますが、その場合は徒歩10分くらいだと思います。

メーヤウのメニュー

メーヤウはタイカレー店です。カレーは大辛、辛口、甘口とありますが、僕は大辛しか食べません。その他には牛すじ煮込みそば(フォーです)や、バジル丼、カオマンガイ、ココナツゼリーなどもあります。

カレーに関しては店主曰く、どれも辛さとしては変らないと言うことですが、やっぱり大辛が一番辛いように思います。

大辛カレー

f:id:iGCN:20160608180042j:plain

前置きはこれくらいにして、大辛カレーを紹介しましょう。写真の通り、真っ赤なスープカレーです。具材はじゃがいも、骨付きチキン、ゆで卵。ライスもルーも普通盛り、大盛りと選べますが、自分はいつも両方普通盛りにしています。ライスの量は一見少ないですが、長時間胃にもたれるので丁度良いです。

ここで僕のメーヤウ作法(名付けてiGCN式)をご紹介しましょう。

  1. まず水に浸けたスプーンで、ライスの中央に穴を開けます(もんじゃ焼きを作る時のように)
  2. 次いで、ゆで卵をスプーンの上に乗せ、フォークで半割、ライスに空けた穴に入れます。
  3. じゃがいもをスプーンとフォークで解きほぐし、ライスの穴へ。
  4. 骨付きチキンも解体して、ライスの穴へ。
  5. 最後にルーをライス中央から流し込み、赤唐・青唐*1をまぶして完成!

f:id:iGCN:20150608180849j:plain

f:id:iGCN:20150608180900j:plain

いつもこの方法でじっくり作ってから、一気に食べます。皆で行くと、大概食べ初めは一番遅いのに、食べ終わりは一番早いです(笑)。デフォルトの盛りだと、ルーの方が相対的に多めでべちゃべちゃした食感になります。これが好きなのですが。

ココナツゼリー

激辛カレーを食べたあとは、デザートにココナツゼリーを食べて〆です。

f:id:iGCN:20160608181809j:plain

ココナツの甘みとゼリーの中のフルーツで、カレーの辛さが胃の中で中和されるような気がするので、カレーとゼリーは毎回必ずセットで注文しています。

メーヤウの魅力は変な話ですが味がブレるところです。1日の中でも、開店してすぐの時間帯と閉店間際の時間帯では味が違うような気がします。いつ行っても、二度と同じ味でないのが魅力の一つかも。

牛すじ煮込みそば

f:id:iGCN:20160608181120j:plain

こちらはサイドメニューの牛すじ煮込みそば(小)。そばという名前ですが、フォーです。牛すじ肉の出汁がたっぷり染み出したスープに、シャキシャキのもやしと牛すじ肉の塊が数個乗っています。卓上のナンプラーを少し垂らして食べるととても美味しい。お腹に余裕があるときは、カレーとゼリーの間にこちらを食べます。

ついでに聖地巡礼もおすすめ

信濃町という土地は もともと聖地() だったわけですが、最近では映画「君の名は。」の影響で映画ファン、アニメファンの間でも聖地扱いされています。

特に映画のキービジュアルとして使われ、 ラストで主人公たちの感動的な出会いの場として登場した須賀神社の階段 は、日本全国のみならず全世界からファンが訪れる聖地になっています。

メーヤウから須賀神社までは歩いて10分くらいなので、店を訪れるついでに巡礼してみるのも良いでしょう。

f:id:iGCN:20170723064356j:plain

また 信濃町駅を出てすぐ左側にある歩道橋 も、映画「君の名は。」に登場しています。こちらも合わせてご覧ください。

さいごに

信濃町のメーヤウのご紹介でした。わたしにとっては思い出のソウルフード、死ぬ前の最後の晩餐に指名したい一品です(死ぬ間際に食べるには体に悪すぎる気もしますが)。

では

[食べログ]アクセスが制限されています

*1:夏季限定です