熊本食い倒れツアー:その1

f:id:iGCN:20171027171513j:plain

さて

もう先月のことであるが、熊本まで出張で行ってきたので、その際に食べた現地の美味しいものを紹介したい。ちなみに自分が熊本へ行くのは10年ぶり2度目。熊本城の損壊ぶりには心が痛んだが、それはまた別に記事にしたい。

紅蘭亭の太平燕

f:id:iGCN:20171027171928j:plain

食通の知人から、「熊本へ行くなら是非これを食え」と言われていたのがこちら、紅蘭亭の太平燕。お店の名前が「こうらんてい」、料理の名前が「タイピーエン」。「くらん」は草刈正雄の娘さん。

太平燕*1は、元々は福建省の郷土料理だったものが熊本市に持ち込まれて、中華料理店で供され、ご当地グルメとして定着したものらしい。

紅蘭亭は地元でも一番の中華料理店。熊本市内随一の繁華街である下通に本店があるのだが、そちらは地震の影響で休業中とのことで、上通りパビリオン店を訪れた。

まずはビールで乾杯

https://miil.me/p/bgwmx

まずはビールで乾杯

太平燕(タイピーエン)

https://miil.me/p/bgwn4

https://miil.me/p/bgwn6

https://miil.me/p/bgwnc

麺リフト。ラーメンと見せかけて、春雨です。

スープは鶏がらトンコツ系だが決してくどくはない。ラーメンではなくて春雨なので、ローカロリーな感じ。おいしかった。

ついでに春巻

https://miil.me/p/bgwzi

中華に行くと高頻度で春巻を注文してしまう。外がカリカリ、中から熱い餡がとろけ出てくるのがたまらない。こちらの春巻は、、、まぁ普通でした。

熊本の中華料理店・紅蘭亭

ラーメン天外天

ついで訪れたのは、やはり熊本といえば外せないラーメン。中でも人気の「天外天」を訪れた。ちなみに太平燕を食して1時間後です(アタマ可笑しい)。

f:id:iGCN:20171027184708j:plain

お店があるのは下通から2つ離れた通り沿い、小泉八雲熊本旧居がある蓮政寺公園の隣のビルの1階。

f:id:iGCN:20171027183630j:plain

店内はうなぎの寝床のように長いカウンタ席のみ。

f:id:iGCN:20171027183710j:plain

メニューを見て、辛口ラーメンというのにも惹かれたが、すでに腹9分目だったので一番ベーシックと思われる「ラーメン 700円」を注文。

ガーリックパウダー満載のラーメン!

https://miil.me/p/bgwpb

https://miil.me/p/bgwpg

こちらが天外天ラーメン700円。麺の上に全体的にまぶしてある粉は、天外天特製の「ガーリックパウダー」。ニンニク好きにはたまらない一品。

麺はオーソドックスな細麺、スープはトンコツ系だがさっぱりとしていて臭みがない。

これは美味い。

近所にあったら毎日通うレベルだけど、デートの前はやめた方が良いだろう。

天外天 本店 - 水道町/ラーメン [食べログ]

さいごに

長くなってきたので、今日はここまで

明日に続きます。

では

*1:打ち込む時は「タイヘイツバメ」と打っている