読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noblesse Oblige 2nd by iGCN

湘南生まれ湘南育ちだけどサーファーではありません。しぞーかじん歴4年。最近アラがとれたアラフォーのおっさんです。サザンオールスターズと加山雄三が好きです。でも横山剣さんの方がもっと好きです。

ミート矢澤のサイコロコンボ弁当が旨すぎた件

さて

先日の事であるが、東京へ嫁が遊びに行ってきて帰りにミート矢澤のお弁当を買ってきてくれたのでその食レポについて語るとしよう。

ミート矢澤とは

黒毛和牛の精肉卸会社である矢澤ミートが経営するステーキ&ハンバーグ店がミート矢澤である。

西五反田に店舗を構えており、2007年にオープンするやその上質な肉質からあっという間に人気店に昇りつめた。自分も噂には聞いていたのだが、残念ながらこれまでに訪れること能わず。そもそも静岡から東京に行くだけでも大変だし。

そのミート矢澤が大丸東京のデパ地下にテイクアウト専門店を出していると言うことを先日偶然知って、たまさか嫁さんが上京すると言うのでお土産に買ってきてもらったのだった。

ミート矢澤&ブラッカウズ

大丸東京の店舗は店名を「ミート矢澤&ブラッカウズ」と言う。ブラッカウズのほうは初耳だったけど、矢澤ミートが経営している黒毛和牛ハンバーガーのお店らしい。ジュルルッ。

ミート矢澤&ブラッカウズは両店の良いとこ取りで、黒毛和牛のハンバーグもしくはハンバーガーをテイクアウトで楽しめると言うことのようだ。しかも、嫁さんが言うことには注文を受けてから厨房で焼いて調理をしていたとのこと。ジュルルッ。

サイコロコンボ弁当

能書きはこれくらいにして、実食レポと行きましょうか。今回お願いしたのは、ハンバーグとサイコロステーキがコンボになった、その名も「サイコロコンボ弁当」、そのお値段2880円(税込み)である。タッカー!。

サイコロコンボって名前がなんだかサイココロンボと言い間違いそうで、「いや、うちの嫁さんがね、東京へ行くって言うからサイココロンボ弁当をお願いしたんですよ」って小池朝雄の声色で真似してしまうわ。サイコなコロンボ刑事、怖過ぎだろ。

閑話休題。

お弁当の外箱がこちら。なんだか高級感があるわ。

https://miil.me/p/9v3e2

蓋を開けたところ。

https://miil.me/p/9v3eh

握り拳大のハンバーグに付け合わせのコーン、ブロッコリー、マッシュポテト、人参。ライスの上にサイコロステーキがまぶしてあるけど、こちらはサイコロと言うよりはプレート、と言うか、要するに薄いステーキを小さくカットして載せてあるだけ。

ハンバーグのほうは中身は少し赤身が残るくらいの焼き加減で柔らかく肉の旨味がジュゥジュゥと溢れ出てマイウーでしたわ。サイコロステーキの方は、サイコロではなくてたんなる細切れのステーキだったのでちょっとガッカリ。脂の乗った柔らかい部分もあれば、ちょっと筋っぽい肉もあって、バラつきがあったな。次回は単なるハンバーグ弁当を買うでよいのではないかと思った。

さいごに

ハンバーグは実に美味しかったので、是非リピートしたい。お弁当はその場で調理していると言うことだったから、今度は焼き上がり直後のものを食べたいところ。

ちなみに同店で最も高額な弁当は、極味弁当(きわみべんとう)9980円(税込み)で、サーロインステーキ、シャトーブリアンステーキ、黒毛和牛ハンバーグと言う内容。勇気とお金のある方は是非お試しあれ。

では

ミート矢澤アンドブラッカウズ 大丸東京 テイクアウトステーション弁当 / 東京駅日本橋駅京橋駅
昼総合点★★★★ 4.5