読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noblesse Oblige 2nd by iGCN

湘南生まれ湘南育ちだけどサーファーではありません。しぞーかじん歴4年。最近アラがとれたアラフォーのおっさんです。サザンオールスターズと加山雄三が好きです。でも横山剣さんの方がもっと好きです。

マンガルーだらけの桃太郎

桃太郎の誕生

昔々あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出かけました


おばあさんが川で洗濯をしていると川上からどんぶらこどんぶらこと大きな桃が流れてきました


おばあさんはその桃を家に持ち帰りました


桃を食べようとおじいさんが包丁で真っ二つに割ると、なんということでしょう、桃の中からかわいい男の子が産まれてきました


旅立ち、仲間との出逢い

桃太郎と名付けられた男の子はたくましく成長し、鬼ケ島へ鬼退治に出かけることになりました


桃太郎の前に犬があらわれました


桃太郎は犬にかつ丼を食べさせて仲間にしました


さらに桃太郎の前に鳥があらわれました


桃太郎は鳥に日当10万円を払うことを約束して仲間にしました


さいごに桃太郎の前に猿があらわれました


猿には色仕掛けで仲間にしました


仲間とともに桃太郎は鬼ケ島へ向かいます


鬼ケ島での死闘

桃太郎たちは鬼ケ島にたどりつきました


鬼たちは酒盛りの真っ最中でした


桃太郎は鬼たちに麻雀勝負を持ちかけました


鬼たちは勝負を受けるどころか、なんと青天井ルールを提案してきました


麻雀バトルの開始です


ざわ…ざわ…


桃太郎がツモりました


青天井ルールなので鬼たちはあっという間にハコテンdeath


桃太郎は鬼たちから宝物を取り返して村に持ち帰り、しあわせにくらしましたとさ


おしまい。


あとがき

先日サービス開始となった、有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービスことマンガルーをさっそく使って、ブロガーならば誰もが一度は憧れる桃太郎を書いてみました。ストーリーに合ったコマを探すのに苦労したけれども楽しかったです。

マンガルーの使い方ついては団子さんのコチラの記事に詳しいのでご参照ください。

一通りマンガルーを利用してみて思ったこと、改善要望を含めてを以下につらつらと述べてみます。

  • 麻雀漫画やちょっとエッチな漫画が多い
  • 四角形で切り出すことしか出来ないので、コマ割りの自由度が高いストーリー漫画は切り出しにくいことがある。その点で4コマ漫画が有利
  • ポプテピピックは4コマ漫画でかつ煽り系なのできわめて有能
  • 自分でコマをつくる場合、ニーズに合ったコマを見つけ出すのに苦労するので、今後対応する漫画が増えてくると大変そう
  • コマをさがす場合は、コマを切り抜いた人がつけたタグをキーワードにしてさがすことになる。今後の利用者たちのために、タグ付けを積極的にしていこう
  • タグ付けに関しては、技術的には画像解析等で自動化することも可能なんじゃないか
  • コマの切り抜きも枠線を認識させて自動化できる気がする(コマの中をクリックすると自動で一コマが選択される、みたいなイメージ)
  • 本の中から名言を引用して共有するWebサービス、inbook.jpとなんとなく似ているなと思った
  • 自分がつくったコマに関しては、自分のページにストックできるようになると便利だと思う。現状ではその都度切り抜いてすぐにツイートするなりしないとならないのでちょっと面倒だし、再利用がしにくい
  • 利用価値の高いサービスだと思う。今後も積極的に利用させていただきたい。

これは絶対流行るわ。

こちらからは以上です

では