俺のフォースはまだまだ覚醒しそうにないので、ネット隠遁生活に入ります

f:id:iGCN:20141105192917j:plain

さて

本日12月18日18:30より、全国で一斉にスターウォーズ最新作「フォースの覚醒」が公開される予定です。

自分も本来であれば18:30の初回のチケットを購入して劇場に駆けつけたかったところなのですが、家庭の事情で映画館で映画を観ることはなかなか叶いません。

それ以前の問題として、エピソードIV-VIのDVDをまだ見返せておりません。

映画ファンを自称する私ですから、当然少なくとも一度はエピソードI-VIまで観ているわけですが、一応エピソードVIIを観る前にもう一度振り返っておきたいと言う思いがあります。

こんなこともあろうかと、以前にスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXを購入してありました。ルパン三世40周年記念DVD-BOXとともに我が家の家宝ではあるのですが、残念ながら購入したきり一度も観ていないと言う逸品であります。

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

エピソードIV-VIですよ、もちろん。

エピソードI-IIIは劇場公開時にいずれもリアルタイムで観に行きましたが、あれは正直なかったことにしても良いのじゃないかと個人的には思っている次第です。

ネタバレが何より恐ろしい

TwitterやFacebook、はてなブックマークにはてなブログなど、さまざまなネット情報を日々読み込んでいる私ですが、現実世界においてもそうですが、ネット全盛のこの時代にあっては情報の流入をせき止めることはなかなか困難です。

スター・ウォーズの最新作公開は映画ファン、スター・ウォーズファンにとっては祝祭であり、観たら観たで何か言いたくなるのも必定。

通常通りのネット生活を送っていては、最新作視聴済のファンのどや語りがうっかり目に触れてしまう可能性を否定しきれません。

折角のスター・ウォーズ最新作。ネタバレ情報に触れぬまま、タブラ・ラサで観に行きたいです。

ちなみに、ネタバレは英語でspoilerと言います。

Google先生にも注意したい

ソーシャルメディアへのアクセスを避けるのはもちろんですが、Google先生に色々お尋ねするのにも危険が伴います。

例えば、

ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎の離婚理由を調べるために「フォースコリー」を検索したら「フォースの覚醒」がヒットするかも知れないし、

介護職に転向するはずがしれっと芸能界に復帰しているノリピーの現状について調べるために「覚醒剤」を検索したら「フォースの覚醒」がヒットするかも知れないし、

今なお銃乱射事件の絶えないアメリカにおける銃器規制について学ぶために「Smith & Wesson」を検索したらSWつながりで「スター・ウォーズ」がヒットするかも知れないし、

今日は金曜日、年に150万外食に突っ込む外資系OLの週末に思いを馳せるべく「花金」を検索したら「アナキン」がヒットするかも知れないし、

森博嗣先生の小説を探すために「スカイ・クロラ」を検索したら「スカイウォーカー」がヒットするかも知れないし、

急に筋トレがしたくなって道具を探すために「鉄アレイ」を検索したら「レイア姫」がヒットするかも知れないし、、、、

とにかくネット検索すら大きな危険が伴うのであります。

ネットへのアクセスを断ち、隠遁生活に入ります

と言うわけで、本日18:30:00以降、あらゆるネットへのアクセスを断とうと思います。なるべく人にも会わないようにして、あらゆる情報流入を遮断したいです。

新井恵理那成分を補給するために観ていた新・情報7DAYSグッド!モーニングも断腸の思いで視聴を止めることにします。この手の報道バラエティが一番危険ですから。

はてなブログの更新だけは今後も毎日続けるつもりですが、皆さまからのブコメには応答できないのと、皆さまのブログへのアクセスも一旦休止したいと思います。身勝手ですがお許し下さい。

果たして私のフォースは無事に覚醒するでしょうか。

隠遁生活中は瞑想と運動と野菜を食うことにします。

また会う日まで。

では