静岡市かん吉清水店で絶品ひつまぶしを堪能!

さて

唐突だけれども静岡県は鰻の名産地なのである。私が住んでいる静岡市内にも多数の鰻店があり、鎬を削っている。そんな中でも市内トップクラスの評価を得ているのが今回訪れたかん吉清水店である。

かん吉と言えば、皆様もお世話になっているであろう静岡市民の超有名ブロガーの方がいるが、その方との関係はおそらくない(と思う)。

閑話休題。

お店があるのは静岡市清水区御門台、幹線道路沿いにある。非常に交通量の多い道で、かつお店自体があまり目立たないのと駐車場の場所が分かりにくいので、自分は当初間違って隣にある蕎麦屋の駐車場に入ってしまったわ。車で行く方は事前に公式サイトで駐車場の場所を確認しておくことをお勧めする。

お店の様子

建物の側面にでかでかと「ひつまぶし」の文字が踊っている。ひつまぶしを売りにしているのだ。 f:id:iGCN:20161027123543j:plain

玄関は和の設え。シンプルで上品な感じだな。 f:id:iGCN:20161027120148j:plain

こちらがメニュー。ひつまぶしがやはり筆頭に挙げられていて、「当店おすすめの逸品です」とある。ここまで猛烈プッシュされたらひつまぶしを頼むしかないでしょう、というわけで秒速で注文した。
f:id:iGCN:20161027122226j:plain

そして到着したひつまぶし

待つこと20分くらいで到着したひつまぶしがこちらだ!

http://miil.me/p/9aujo

ひつまぶし 3600 JPY

ひつまぶしってのはもともと名古屋発祥の料理で、鰻の蒲焼きを切り身にしておひつにはいった御飯の上にまぶしてあるもの。そのまま食べたり、薬味をつけたり、お茶漬けにしたりと味の変化を愉しみながら食べることができるのだ。

おひつの蓋を開けて、鰻と御対面! http://miil.me/p/9auk0

ひつまぶし!

http://miil.me/p/9auk7

ひつまぶし アップ

こいつぁ美味そうだ。早速いただくとしましょうか。

美味い!

http://miil.me/p/9aukf

一膳目はそのままで

ヤバい!

http://miil.me/p/9aukj

二膳目はねぎとわさびをのせて

間違いない!

http://miil.me/p/9auko

三膳目は熱いだし汁をかけてうな茶で

40年の人生でも最高峰の鰻

かん吉さんの鰻は、皮がサクサクパリパリしていて炭の薫も香ばしく、それでいて身はふわふわと柔らかく絶妙なバランスに仕上がっていた。それに加えて甘さと辛さがちょうどいい塩梅で均衡しているタレの味が相まってこの上なく美味しかったわ。

静岡県民なうだから鰻はそこそこ色々と食べてきたけど、我が人生でも最高峰の逸品だと思う。ひつまぶしに関しては自分はあつた蓬莱軒で初めて食べたけど、それを確実に凌駕する感動を覚えたな。

と言うわけで、静岡市内で鰻を食べたくなったら、かん吉清水店を圧倒的にお勧めしたい。

では

公式サイト:炭焼鰻 かん吉清水店 - kankichishimizuten ページ!

女将のブログ:おうちで簡単♡お菓子教室@静岡

女将のブログはなぜかスイーツの写真が多めでおもしろい。

かん吉 清水店うなぎ / 御門台駅狐ケ崎駅
昼総合点★★★★ 4.5