読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noblesse Oblige 2nd by iGCN

湘南生まれ湘南育ちだけどサーファーではありません。しぞーかじん歴4年。最近アラがとれたアラフォーのおっさんです。サザンオールスターズと加山雄三が好きです。でも横山剣さんの方がもっと好きです。

心斎橋Apple StoreでApple Watch Series 2を見てきたのでその備忘録

アポスト巡礼の旅。

さて

Apple Watch Seiries 2の購入を真剣に検討している。田舎に住んでいる私にとってはApple Watchの実物を手に取って見るチャンスはほぼ皆無であり、今回たまさか大阪出張の機会があったのでここぞとばかり心斎橋のApple Storeを訪れた次第。

(実機の写真は1枚もありません、ゴメンナサイ)

ステンレスからアルミニウムに宗旨替えしていた

以前Apple watchについて書いたけど。

igcn.hateblo.jp

この記事を書いた当時はステンレスの42 mmモデルを所望していたのだけど、Apple watchについて書かれた色々な記事を読んでいくにつれてアルミニウムモデルでいいんじゃないかなという気がしてきた。

その理由はいくつかあって

  • アルミニウムモデルのほうが安い (42 mm + スポーツバンドの組み合わせで比べると、40800円 v.s. 60800円で2万円もの差がある)
  • 定期的に買い替える事になるだろうから、少しでも安いほうが良いだろう
  • アルミニウムモデルのほうが軽い(上記記事を参照下さい)
  • Series 2になってからアルミニウムモデルの質感が向上した(らしい)
  • ゴールド、ローズゴールドモデルはアルミにしかない

などなどである。

アルミニウムモデルの魅力については、特にこちらの記事がグッと来る内容だった。

www.smartstyle-blog.net

こちらのブログで紹介されていた「ゴールドアルミニウムモデルとSLG Design D6 IMBLのタン・ブラウンのバンド」の組み合わせがすげーカッコよく見えて、一気にゴールドアルミニウムモデルが選択肢の筆頭に上がったのだった。

38 mmか42 mmか問題

ここからは実際に試してきた感想について語る。まず38 mmモデルがよいか42 mmモデルが良いかという問題がある。女性なら38 mm、男性なら42 mmという単純な割り切り方もあるのかもしれないけど、自分は男の割りには細腕で、実際測ってみると手首の周径が16cmちょうどくらい。

Apple公式のサイズチャート*1で見ても、「女性の一般的な手首周り」に分類されてしまうサイズだ。だから余計にサイズの選択が悩ましい。

Apple watchのひとつの売りは、多彩なバンドのバリエーションがあってTPOに応じての使い分けができるという点もあると思うのだけど、38 mmと42 mmのバンドは互換性がないので、バンドを色々と買い増しすることを考えるのであれば、時計のサイズは一度決めたら変更しにくいのである。

でもって実際に試してきた感想から言うと、42 mmモデルで良いかなと思った。手首の幅の8割方を占めるくらいのサイズ感だった。38 mmだと逆に小さく感じてしまった。

アルミの方がやっぱり軽い

今回アルミニウムとステンレスのモデルをつけさせてもらったけれども、42 mmモデルで言うとアルミ:34.2 g、ステンレス:52.4 gと18 gくらいの差なんだけどもつけ比べると如実にその差を実感できた。

自分は普段はG-shockを使っているので、そこそこのボリューム感と重量があるし、時にはパネライとかのいわゆるデカ厚系時計をすることもある。だからステンレススチールケースでも充分に軽い域には入るんだけどもアルミニウムの軽さを経験してしまうとちょっと離れがたいものがあるね。特にジョギングやマラソンのお供に考えている人には少しでも軽いほうが良いからアルミ一択になるんじゃないか。

シルバーアルミはちょっと安っぽく見える

アルミニウムモデルは4色展開になっていて、すなわち、

  • シルバーアルミニウム
  • ゴールドアルミニウム
  • ローズゴールドアルミニウム
  • スペースグレイアルミニウム

である。

今回は主にゴールドアルミニウムを見せてもらったのだけど、他の色味の率直な感想を述べると、

  • シルバーアルミニウム:安っぽく見える
  • ローズゴールドアルミニウム:可愛いけど女子っぽい
  • スペースグレイアルミニウム:これはこれであり

ってところ。個人的にはゴールドが一番、次点でスペースグレイかな。シルバーとローズゴールドはなし。

アルミケースとステンレス系バンドの組み合わせはなし

ゴールドアルミニウムのケースと他のバンドの組み合わせも色々と試させてもらった。アルミ系ケースとステンレス系バンドを組み合わせると質感が大きく異なるので合わないとの情報を聞いていたので、ゴールドアルミニウムにシルバーミラネーゼループを組み合わせてみた。

結論:なし

です。どうも有り難うございました。

色味が違うってのが一番だけど、アルミニウムとステンレスの質感の違いがどうしても気になってしまった。ステンレス系のバンドを使いたいのであれば、同色系のステンレススチールケースを選ぶのが吉だと思った。

ちなみに手首の周の長さ16cmの自分がミラネーゼループをしたらループの端が時計本体のぎりぎりに到達してしまってちょとカッコ悪かった。

ケースとバンドの組み合わせは自由に選べない

f:id:iGCN:20161024182426p:plain
ゴールドアルミニウムケースとココアスポーツバンド

これ、購入を真剣に検討し始める前までは知らなかったことだけども、ケースとバンドの組み合わせはあらかじめ決められたものしか購入できないのだ(知ってました?)。

Apple公式の購入サイトへ行くと購入できる組み合わせをチェックすることができる。

Apple Watchを購入 - Apple(日本)

ちなみにゴールドアルミニウムケースでスポーツバンドを選ぶ場合は、ココアスポーツバンドとの組み合わせになる。

自由に組み合わせを試したければ、Apple storeの店頭で試すか、Apple公式サイトのこちらのページでシミュレーションが可能。

Apple Watch - インタラクティブギャラリー - Apple(日本)

ケースのサイズ、素材、色を決めて、組み合わせたいバンドは別個に買うという形になるのかな。

ちなみに店頭在庫はほとんどないらしい

ちなみに「店頭在庫ってほとんどないんですよね?」て店員さんに聞いたら、「えぇ、全然ありません。オンラインで買って下さい」って言われちゃいました。欲しい時にすぐ買えないって、なかなか購買意欲を削がれるよ・・・

さいごに

というわけでApple watchを見てきた感想でした。

実際の購入まではまだまだ悩みそう・・・

では

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

※正確にはまだ買ってないけど「買い物」についての記事だから応募してみる