iOSアプリ値上げ前に駆け込み購入

さて

普段愛読させてもらっているこぼねみさんのブログで衝撃的な記事が。

現在、有料のiOSアプリは100円(=0.99ドル)から購入できます。 通達には上げ幅が記載されていませんが、これが現在の為替レートに応じて、1ドル=120円となるのかのかもしれません。

Appleが独自に設定している為替レート、いわゆるアップルレートについては自分も過去にブログに書いた事がある。

igcn.hateblo.jp

すでにMaciPhoneの値段は値上げされているので、言われて見れば確かにiPhoneアプリの値上げもいつ来てもおかしくはなかったのだ。

この記事を読んだのをきっかけに、以前から欲しかったけど購入に踏み切れなかったアプリを2本購入。ある意味背中を押してもらって感謝である。

OmniFocus 2 for iPhone

一本目のアプリはGTD(Getting Things Done)アプリの老舗、OmniFocusのVer.2である。

OmniFocus 2 for iPhone

OmniFocus 2 for iPhone

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥2,400

GTDとは、デビッド・アレン氏が提唱した個人のタスク管理の手法だ。くわしくはWikipediaの記事か、アレン氏の原著をご参照ください。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

自分はOmniFocusのMac版とiPhone版をかれこれ3年前から 愛用している。外部記憶装置に懸案事項を全て吐き出してしまうことで、頭の中がすっきりとして、人間でしか出来ない創造的思考に脳のワーキングメモリを使うことが出来る。忘れっぽい自分には、日々のタスクを着実にこなすことが出来るようになったので非常に助かっている。

OmniFocusについては、過去に記事を書いたのでご参照ください。

igcn.hateblo.jp

igcn.hateblo.jp

OmniFocus iOS版のVer.1を自分はずっと使ってきていた。Ver.2が発売されてから暫く経つけど、値段が2000円と高額だったので購入を見送っていたのだ。
2000円のアプリが仮に1ドル120円計算で値上げになると、値上げ幅は400円。高い買物だが滑り込み。

Monument Valley

二本目のアプリはゲームソフトのMonument Valley。400円。

Monument Valley

Monument Valley

  • ustwo™
  • ゲーム
  • ¥480

MV

アップルデザイン賞2014を受賞した作品だが、エッシャーの騙し絵のようなそのスクショを見た瞬間、自分の中でPSPゲームの「無限回廊」がフラッシュバックしたのだった。

無限回廊

無限回廊

無限回廊 PSP the Best

無限回廊 PSP the Best

2008年に同作が発売された時、すごく遊びたかったのだけど、PSPを持っていなかったしちょっとお高かったので泣く泣く諦めたのだった。だけど、それからも何となくその世界観が気になっていた。

f:id:iGCN:20150403081354j:plain

まだプレイしていないけど、Monument Valleyもきっと似たテイストのゲームに違いない!じっくりとプレイしたい。

というわけで、計2400円の買物だが、先ほどの値上げ幅の予想を踏まえると、1本分の支出で2本のアプリを手に入れたとも言える。良い買物になったわ。

では