「いちばんやさしいWordPressの教本」を読んだ

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

さて

2012年1月に始めたこのブログもついに運営5年目を終えようとしています。皆様のおかげで、今では読者数500名を超え、はてなブログ界ではプロレベルに位置するまでになりました*1

自分としてははてなブログはとても使いやすく、またブロガー同士の横のつながりも生まれやすい仕組みが整えられていて、素晴らしいサービスだと思ってPro課金するなどお布施も熱心に行なっているのですが、はてなブロガー内で最近わーどぷれすなる聞きなれぬブログサービス(?)に移行するとかしないとか、行ったけどまた出戻ってきたというような話題があちこちで聞かれるようになってきました。

WordPressについて調べていくうちにだんだんと気になってきたので、2018年の目標として当ブログを

いちばんやさしいWordPressの教科書

WordPressに移行するつもりは毛頭ないのですが、WordPressで新しいブログを始めてみるのも面白いのじゃないかなと思い始めました。そこでまずは1冊入門書を読んでみようと本屋でこちらの本を買ってきました。

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

WordPressの入門書としてはいちばん定評のある本で、第3版は2017年の3月に出版されたものです。

WordPressとはなんぞや?と言う基礎の基礎から始まって、レンタルサーバーとの契約、独自ドメインの取得、WordPressのインストール、テーマやプラグインの使い方、SEO対策に至るまで、WordPressでサイトを立ち上げるに必要な一通りの知識が豊富なスクリーンショットともに紹介されています。

正直、この手の情報はインターネットで逐一ググれば出てくるような類のものですが、まずは全体像を把握するために一冊本を通読するのは時間節約にもなりますし、本に書かれてることなら間違いないだろうと言う安心感もあります。

ちなみに本書で紹介されているレンタルサーバーは「さくらインターネット」、WordPressテーマは「Lightning」です。

はてなからWordPressに移行した人々の記事を読んでいると、エックスサーバーの方が人気のようですが。

2018年はWordPressに挑戦

というわけで、当ブログはこのままはてなブログとして運営していきますが、2018年は新しくWordPressに挑戦したいと考えています。このブログでは書けないようあれやこれやを書いていきたいと思います。

一応専門ブログとして作りたいと考えていて、ある程度記事が溜まったらミニサイト化するのも面白いかなと、妄想を広げています(その段階がいちばん楽しい)。

では

ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!

ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!