Netflixでは観られない!Amazonプライムビデオおすすめ映画50選

f:id:iGCN:20170708060604j:plain

さて

自分はNetflixの契約ユーザですが、先日ひょんな事からAmazonプライムの30日間無料お試しというのを始めました。

Amazonプライムビデオで見放題の映画作品のリストを眺めていたら、Netflixでは観られない名作、傑作が無数にあることに気づいてしまったので、今日はそんな「Netflixでは観られないAmazonプライムおすすめ映画」を紹介しようと思います。

ちなみに自分の好きな映画ベスト3を挙げるとすれば、「羊たちの沈黙」「ヒート」「落下の王国」の3本です。好きな映画がかぶっている人には刺さるものがあるんじゃなかろうか。

ちなみにリストは上映時間の短い順に並べてあります。時間が無いけどちょっと一本映画を見たいなというときに参考にしていただければ嬉しいです。

では、どうぞ

ジャズ大名(1986)

ジャズ大名

ジャズ大名

南北戦争が終り、解放された黒人奴隷のジョーは、弟サム、従兄ルイ、叔父ボブの3人に再会した。彼らはニューオリンズから船に乗り、故郷のアフリカへ帰るため楽隊でもやって船賃を稼ごうと、ジョーが中心になって演奏を始めた。ボブのクラリネット、ルイのコルネット、サムの太鼓、ジョーのトロンボーンと、繰り返し演奏するうち、曲はジャズらしくなり、4人は夢中になって来た。

アメリカから黒人のジャズミュージシャンが幕末の日本に漂着するという荒唐無稽なコメディ作品。前半部分の黒人俳優たちの英語のセリフに訛り言葉の日本語吹き替えがかぶさるシーンがコントぽくて楽しい。古谷一行も交えての終盤のジャズセッションが見どころ。

(上映時間:84分)

ベイブ(1996)

ベイブ (吹替版)

ベイブ (吹替版)

【夢はドーンとでっかく”世界一の牧羊豚”!愛くるしい子ブタの愛と勇気あふれる愉快な物語!】 愉快な動物たちが暮らす、ホゲットおじさんの牧場に、かわいい子ブタのベイブがやってきた!まだ世の中のことをなんにも知らないベイブは、お母さんが恋しくなってメソメソ。そんなベイブをなぐさめてくれたのは、牧羊犬のフライだった

「マッドマックス」シリーズで知られるジョージ・ミラーが製作した動物ファンタジー作品。

(上映時間:91分)

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2006)

トム・ストールは、インディアナ州の田舎町で小さなダイナーを経営している。そんなある夜、彼の店が拳銃を持った2人組の強盗に襲われる。しかしトムは強盗を一瞬にして倒してしまう。店の客や従業員の危機を救ったトムは一夜にしてヒーローとなる。それから数日後、片目をえぐられた曰くありげな男がダイナーに現われ…。

デヴィッド・クローネンバーグ監督作品。ヴィゴ・モーテンセンとのタッグ作品は他に「イースタン・プロミス」があり、ぜひ合わせて見てほしいところ。個人的なクローネンバーグ監督作品の一押しは「Mバタフライ」なのだが。

(上映時間:95分)

アンストッパブル(2011)

アンストッパブル (字幕版)

アンストッパブル (字幕版)

ペンシルバニア州の操車場に停車中の貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出した。全長約800メートルに及ぶ777号には、大量の化学薬品が搭載されているという戦慄の事実が判明。このままでは人口密集地域の街に突っ込み、惨劇になることは明らかだった。その頃、同じ路線で旧式機関車を走らせていたベテラン機関士フランクは、事態を察知し、若き車掌ウィルと共に777号の追跡を開始。しかし、それはあまりにも無謀な決断だった。男としてのプライドに突き動かされた二人は、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かっていく…!

黒澤明原案の映画「暴走機関車」以来、というか古くは「大列車強盗」以来、疾走する列車というのは映画における重要な構成要素のひとつだと思う。本作は現実に起こった事件を元にした暴走列車アクション。

(上映時間:98分)

ソードフィッシュ(2001)

世界No.1ハッカーと呼ばれたスタンリーのもとに舞い込んだ、巨額金強奪の話。かつて麻薬取締役局の極秘作戦”ソード・フィッシュ”によって生じ、現在も政府がネットの裏側に隠し持つ95億ドルを、わずか60秒で奪う!話を持ちかけてきたガブリエルの逆らい難い脅威に、スタンリーは予測不能の「錯覚=ミスディレクション」の罠にはまっていく!

ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ドン・チードルと今では考えられないような超豪華キャストによるアクション映画。バスが空を飛ぶシーンには度肝を抜かれた。そしてハル・ベリーのおっぱい*1

(上映時間:99分)

アメリカンサイコ(2001)

80年代のニューヨーク。一流企業の副社長である27歳のパトリック・ベイトマンは、高級マンションに住み、美しい婚約者もいる。一見誰もが羨む生活を送っていた彼だが、心の中には深い闇が広がっており、その闇を満たすため、夜の街をさまよいホームレスや娼婦を殺害していたのだった…。ジェネレーションXを代表する作家のベストセラー小説を映画化。『ダークナイト』のクリスチャン・ベール主演のサイコ・スリラー。

クリスチャン・ベールは大好きな俳優の一人。昼はエリートエグゼクティブ、夜は連続殺人鬼という二面性を持つこの役は彼でなければ演じられなかっただろう。

(上映時間:102分)

忠臣蔵外伝 四谷怪談(1994)

忠臣蔵外伝 四谷怪談

忠臣蔵外伝 四谷怪談

時は元禄。浪々の末、ようやく浅野家の家臣に取り立てられた伊右衛門だったが、刃傷沙汰による赤穂藩取り潰しで、再び浪人になってしまう。琵琶の門付けに立つ彼の前に現れた一人の女―。彼女こそが、運命の女、お岩だった…。

公開当時、劇場に観に行って衝撃的だった作品。なにが?

高岡早紀のおっぱい*2

(上映時間:104分)

ワイルド・スピード(2001)

「トリプルX」「リディック」ヴィン・ディーゼルが超ハイ・スピードで駆け抜ける!! ストリート・カーレースに大金を賭ける若者たちが、夜な夜な集まるロサンゼルス。その中でも一目置かれる凄腕ドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)にレースを挑んでくる無謀な連中を相手に、彼は1レースで1万ドルを稼ぎ出す!そんなある日、驚異のドライビング・テクニックを持つブライアン(ポール・ウォーカー)が無敵のマシーンとともに現れドミニクに勝負を挑むことになる!彼は、多発している高級品を積んだトラックが改造スポーツカーに次々と襲われるという事件を追って、潜入捜査を行っていたのだった。

ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル主演の大ヒットシリーズの第1作。車と美女がてんこ盛りのB級アクションとして楽しめる作品。

(上映時間:106分)

ワイルド・スピードシリーズはこれまでに全部で8作品が製作されているが、5作目までがAmazonプライムでの視聴が可能。

6、7作目はプライム対象外だがAmazonビデオにあった。

グレムリン(1984)

グレムリン(字幕版)

グレムリン(字幕版)

クリスマス。ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレゼントされた。このモグワイを飼うには3つの大切な約束がある。1つめは水に濡らさないこと。2つめは光を当てないこと。そして3つめは、真夜中の12時過ぎには絶対に食べ物を与えないこと……。

アラフォー世代には懐かしい作品。ギズモの可愛さにやられる。

(上映時間:106分)

遊星からの物体X(1982)

遊星からの物体X (字幕版)

遊星からの物体X (字幕版)

「ハロウィン」「ニューヨーク1997」などのホラー映画の大御所ジョン・カーペンター監督が素晴らしい特撮を使い描く作品は、SFホラーの古典を映画化したものだ。カート・ラッセルが見事な演技を見せてくれる。1982年の冬、南極基地にいる12人の隊員が10万年以上も氷の中に埋まっていたエイリアンを発見する。氷が溶け出てきたエイリアンは、次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる。

SFホラーの傑作。B級SF映画の巨匠ジョン・カーペンター監督作品。小学校の時に通ってた塾の先生に勧められて観て、衝撃を受けた。

(上映時間:108分)

サイコ(1960)

サイコ (字幕版)

サイコ (字幕版)

アルフレッド・ヒッチコック監督による画期的なホラー映画の傑作!アンソニー・パーキンスが精神を病んだ青年ノーマン・ベイツを主演。青年の住む古くて暗い家と、それに隣接するモーテルで無事に夜を過ごす者はいない。不運な宿泊客マリオン・クレイン(ジャネット・リー)は、有名な“シャワーシーン”で犠牲者になる。彼女の行方を捜して、私立探偵そしてマリオンの妹(ヴェラ・マイルズ)がモーテルを訪れる。殺人犯人の正体が明かされるクライマックスへ向けて、恐怖とサスペンスが高まっていく!

サイコサスペンスの原点にして最高傑作のひとつ。

(上映時間:108分)

226(1989)

226

226

昭和11年2月26日、午前零時。早春の雪が、帝都東京に降りしきっていた。22名の陸軍青年将校に率いられた総勢約1,500名の決死部隊が、それぞれの連隊の営門を出発していった。男が男らしく、女が女らしくあった時代。昭和初期の社会の原動力ともなった若者たちの純粋さが事件を引き起こしたといっても過言でないほど、彼らの一途な情熱は凄絶だった―。

三島由紀夫マニアの自分は226事件に対して憧憬にも近い感情を持っている。奥山和由プロデュース、五社英雄監督による邦画オールスターキャスト作品。後に紹介する「動乱」と合わせて見ていただきたい。

(上映時間:113分)

スリーハンドレッド(2007)

レオニダス率いる地上最強と謳われた精鋭300人のスパルタ軍が、クセルクセス率いる桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃った “テルモピュライの戦い”を活写!

映像表現が素晴らしい。史実映画というよりはファンタジー寄りの作風。ジェラルド・バトラーを始めとする男性キャスト陣のマッチョな筋肉が見どころ。

(上映時間:116分)

ローマの休日(1953)

ローマの休日 (字幕版)

ローマの休日 (字幕版)

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女は、公務に縛られた毎日にうんざりして、親善旅行で訪れたローマの宮殿から脱走を図る。そんな彼女にたまたま出会ったアメリカ人の新聞記者ジョーは、突如転がり込んだ大スクープのチャンスに俄然興奮。王女と知らないふりをしてローマのガイド役を買って出た彼は、市外観光にはしゃぐアンの姿を同僚のカメラマン、アービングにこっそりと撮影させる。束の間の自由とスリルを満喫するうちにアンとジョーの間い強い恋心が芽生えるが・・・。

オードリー・ヘップバーンがとにかくキュートで可愛らしい。オランダ貴族の血を引く彼女ならではの気品が満ち溢れている。

(上映時間:118分)

シャイニング(1980)

シャイニング (字幕版)

シャイニング (字幕版)

冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが…。

Here’s Johnny!の恐ろしさ。

(上映時間:119分)

ロッキー(1976)

ロッキー (字幕版)

ロッキー (字幕版)

しがない三流ボクサーのロッキーが、ひょんなことからチャンピオンであるアポロ・クリードの対戦相手に指名される。トレーナーのミッキーとともに必死のトレーニングをするロッキー。エイドリアンとの淡い恋。アポロとの試合は、早いラウンドでのKO負けを誰もが予想。しかし予想に反して最終ラウンドまでもつれ込む。判定で敗れるものの、会場のロッキーコールが鳴り止まない。エイドリアンの姿を探すロッキー。「エイドリアーーーーン!!」

「クリード/チャンプを継ぐ男」に連なる一連の「ロッキー」シリーズの原点となる作品。脚本、主演を兼ねたスタローンは本作で一気にスターダムにのし上がることになる。落ち込んだりした時に何度でも見返したい作品。

(上映時間:119分)

Amazonプライムではなんと!ロッキーシリーズの全作品が見られる!

ロッキー2 (字幕版)

ロッキー2 (字幕版)

ロッキー3 (字幕版)

ロッキー3 (字幕版)

ロッキー4 (字幕版)

ロッキー4 (字幕版)

ロッキー5 (字幕版)

ロッキー5 (字幕版)

でも一番好きなのはやっぱり原点の第1作なんだな。

ここまで2時間未満の作品


ここから2時間以上2時間半未満の作品

アルゴ(2012)

アルゴ (字幕版)

アルゴ (字幕版)

CIA史上、最もありえない救出作戦、それは“ニセ映画”作戦だった。

実際に起こったイランアメリカ大使館人質事件に基づくストーリー。「事実は小説より奇なり」ならぬ「事実は映画よりも奇なり」と言ったところか。ベン・アフレックが監督、主演を務めた。

(上映時間:120分)

スパイダーマン(2002)

スパイダーマン (字幕版)

スパイダーマン (字幕版)

幼くして両親を失ったピーターは、大学進学と同級生のメリー・ジェーンへの恋に悩む普通の高校3年生。だがある日、遺伝子を組み替えた特殊なクモに偶然噛まれたことから、超人的な能力を身につける。愛する者たちを守るために、ヒーローとなる宿命を背負ったピーター=スパイダーマンの戦いが今、始まる!

こちらはサム・ライミ版のスパイダーマンシリーズ第1作。第1作ではヴィランのグリーン・ゴブリンをウィレム・デフォーが演じているのが最高にいいね。主演のトビー・マグワイアもナード感があって好き。ヒロインがアレなのが唯一の難点。

(上映時間:121分)

魔界転生(1989)

魔界転生(1981年)

魔界転生(1981年)

奇想天外!歴史上の傑人が時空間を越えて暗躍する。忍法とオカルトをミックスした空前絶後の山田風太郎作品の映画化。島原の乱で一揆勢を率いて戦うも夢破れ自害した天草四郎時貞は、現世で果たせなかった怨念を果たすべく再びこの世に蘇った。製作・角川春樹、監督・深作欣二の下、天草四郎に沢田研二、ガラシャ夫人に佳那晃子。その他、緒方拳、千葉真一、真田広之ら豪華かつ個性派のキャストが顔を揃えている。

山田風太郎の原作を深作欣二監督が映画化。天草四郎を演じた沢田研二の妖艶なこと!。

(上映時間:121分)

スティーブ・ジョブズ(2016)

1984年、スティーブ・ジョブズは激怒していた。Macintosh発表会の40分前、「ハロー」と挨拶する はずのマシンが黙ったままなのだ。挨拶をカットしようという周囲の意見に耳を貸さないジョブズ。そ こへ元恋人が、彼が認知を拒む娘リサを連れて現れる。混乱の中、ジョブズは今度は突然、朝の9時前 に胸ポケット付きの白いシャツを用意しろと指示。次々と繰り出される彼の不可解で強硬な要求に周り は振り回されるが、そのすべてには重大な理由があった…。

Appleの共同創業者、Steve Jobsの伝記映画。こちらはマイケル・ファスベンダーが主演したバージョン。

(上映時間:122分)

ブラック・レイン(1989)

ブラック・レイン (字幕版)

ブラック・レイン (字幕版)

NYで起きた殺人事件の犯人佐藤を逮捕したニックとチャーリーは、大阪へ護送中に佐藤を取り逃がしてしまう…。高倉健、松田優作はじめ日本のスター出演が話題を集めたアクション巨編。

本作は何と言っても巨匠リドリー・スコットがロケした大阪の街の風景と、松田優作の鬼気迫る演技が見どころです。

(上映時間:125分)

アイアンマン(2008)

アイアンマン(字幕版)

アイアンマン(字幕版)

“アフガニスタンで自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に襲われ拉致されてしまう。胸に深い傷を負い捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を強制される。トニーは装着することで、圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる戦闘用パワードスーツを敵の目を盗み開発。敵地からの脱出に成功するが、奇跡的に生還したトニーは、ある事実を知り愕然とする・・・。

アイアンマンシリーズの原点、パワードスーツ開発に至る経緯を描いた作品。トニー・スタークがとにかく格好良くて憧れてしまう。

(上映時間:126分)

セブン(1996)

セブン (字幕版)

セブン (字幕版)

2人の刑事が追うのは、怜悧な頭脳を持つしたたかな連続殺人鬼。男は七つの大罪のいずれかに該当する者を狙い、おぞましい殺人を繰り返していた。そして最後には観る者の心を食い破る、驚愕のクライマックスが待つ。

ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロー、ケヴィン・スペイシーと豪華キャストのサイコサスペンス。ラストの衝撃。後味が悪いので繰り返し観たい作品ではないが、一度は見ておくべきだと思う。

(上映時間:127分)

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション(2015)

IMFが解体され、イーサン(トム・クルーズ)とチームのメンバーは優れた技能を持つ諜報員たちによる組織“シンジケート”と対峙することになる。イーサンたちはイギリス人エージェント、イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)と手を組むが、彼女がならず者組織シンジケートのメンバーか否かは謎だ。

Netflixにも「ミッション:インポッシブル」シリーズはあるのだけど、なぜか最新作のローグネイションだけがない。アクションも見どころだが、ヒロインを演じたレベッカ・ファーガソンに魅せられる。

(上映時間:131分)

吉原炎上(1987)

吉原炎上

吉原炎上

江戸から明治の終わりまで、絢爛と花咲いた遊興の場所「吉原」。現代人の興味を惹きつけてやまない、贅をつくした《吉原遊廓》とは、いったい何だったのだろうか。 吉原遊廓が最も華やかだった明治末期を舞台に、そこに生きた様々な女たちの姿を華麗な映像美で五社英雄監督が鮮烈に描き出す。

子供の頃は五社英雄作品をよくテレビで放映していた。子供だから見せてもらえなかったけど。名取裕子のおっぱい。(上映時間:132分)

クリード/チャンプを継ぐ男(2015)

かつてロッキー・バルボアと競い合い、試合中に亡くなったボクシングヘビー級のチャンピオン、アポロ・クリードには愛人に産ませた息子アドニスがいた。成人したアドニスは仕事も順調で出世も果たしたが、ボクシングへの思いが断ちきれず、仕事を辞めてロッキーを訪ねてフィラデルフィアへ引っ越してしまう。自分をトレーニングして欲しいとロッキーに懇願するアドニス。躊躇するロッキーだったがやがてアドニスの熱意にほだされ、コーチを引き受けることになる。

アドニスがアポロの試合のビデオを見ながらシャドウボクシングをするシーンが一番グッとくる。

(上映時間:133分)

アメイジング・スパイダーマン(2012)

ピーター・パーカーは、ちょっとサエナい高校生。正義感は強いが、女子にはモテない。両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。ある日ピーターは父の消息を探るため、オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、実験中の蜘蛛にかまれてしまう。翌日、ピーターの人生は激変する。蜘蛛のように自由自在に動き回れるパワーとスピード、超感覚で危険を感知する “スパイダーセンス"を身につけたのだ。ピーターはその能力で悪と闘い、"スパイダーマン"と呼ばれるスーパーヒーローとなる。

新生スパイダーマン、通称「アメスパ」シリーズの第1作。本シリーズではエマ・ストーンがヒロインを務めているのが最高にイイネ!

(上映時間:136分)

時計じかけのオレンジ(1972)

喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックスは、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって模範市民に作りかえられ、再び元の姿に戻っていく。

スタンリー・キューブリック監督作品。暴力描写が苦手な人はやめておいた方が良いかも。

(上映時間:136分)

ミスティック・リバー(2004)

川底に広がる闇が、あらゆる罪を覆い隠すー。

ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンと豪華キャストの作品。公開当時はあまり気に留めていなかったけど、実は監督はクリント・イーストウッド。

(上映時間:138分)

グッドフェローズ(1990)

グッドフェローズ (字幕版)

グッドフェローズ (字幕版)

大物ギャングポーリーのアジトで育ったヘンリーは、物心ついた頃からマフィアに憧れていた。やがて念願の”グッドフェローズ”の仲間となり、犯罪を重ねていく。実話を基にしたマフィアたちの友情と裏切りの物語。

マーティン・スコセッシ監督 x ロバート・デ・ニーロのギャンング映画。原題は”Goodfellas”。

(上映時間:145分)

動乱(1980)

激動の昭和の時代、五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻との愛が一大叙事詩として、雄大なスケールでダイナミックに綴られていく。演ずるは高倉健、妻役には吉永小百合。これに加えて、女優として進境著しい桜田淳子、演技派・米倉斉加年、さらに田村高廣、永島敏行、志村喬、にしきのあきらといったベテラン、若手の多彩なキャストが揃う。

こちらも226事件を扱った映画。憲兵曹長を演じた米倉斉加年がいい味を出していた。彼が斬られるシーンが好きだったな。

(上映時間:149分)

2001年宇宙の旅(1968)

2001年宇宙の旅 (字幕版)

2001年宇宙の旅 (字幕版)

人類がまだ見ぬ宇宙の領域に足を踏み入れた宇宙飛行士ボーマンは、不滅の存在へと昇華していくのだろうか。「HAL、進入口を開けろ!」という悲痛な願いと共に、無限の可能性に満ちた未知への旅を始めよう。

正直難解な作品だとは思うけど、映画史を語る上では避けて通れない一本。「白い部屋」は全く俺には意味不明だったけども。

(上映時間:149分)

ここまで2時間以上2時間半未満の作品


ここから2時間半以上3時間未満の作品

太陽の帝国(1988)

太陽の帝国 (字幕版)

太陽の帝国 (字幕版)

少年は一人、戦争の中で何を見たのか・・・。スピルバーグが描く反戦へのメッセージ。

JGバラードの原作小説をスピルバーグ監督が映画化。俺の中の永遠のバットマン、ブルース・ウェインことクリスチャン・ベールが主人公の少年を演じて劇場映画デビュー。子供ながらに面影が感じられる。座布団と幸せを運ぶ山田隆夫くんが一瞬出演しているので要チェック。

(上映時間:152分)

ラスト・サムライ(2003)

ラスト サムライ (字幕版)

ラスト サムライ (字幕版)

明治維新後の日本、押し寄せる近代化の波の中、勝元はサムライの時代の終わりを察知していた。しかし勝元は戦わずして去るつもりはなかった。日本初の近代的軍隊を訓練する教官としてオールグレンを雇った時、二人の戦士の運命がひとつに重なる。

渡辺謙の熱演が見どころ。完全に主演のトム・クルーズを食ってたと思う。

(上映時間:154分)

荒鷲の要塞(1968)

荒鷲の要塞(字幕版)

荒鷲の要塞(字幕版)

第二次世界大戦中、アメリカ軍将軍が"鷲の城"と呼ばれる独軍最強の要塞に捕らえられた。彼を助けに向かう英米7人の兵士たち。ドイツ山中にそびえる孤高の要塞に向かい、決死の潜入・救出作戦がはじまる。

傑作冒険活劇。ロープウェイ上での格闘アクションが見どころ。高所恐怖症の人は玉ヒュンだけど。

(上映時間:155分)

セント・オブ・ウーマン 夢の香り(1992)

感謝祭前夜の名門校。悪戯を仕掛ける級友を目撃したチャーリー(クリス・オドネル)とウィリス(フィリップ・シーモア・ホフマン)は校長に脅しと誘惑で犯人の白状を促され、友人を売るか売らないかで悩んでいた。そして感謝祭の週末、チャーリーはアルバイトで盲目の元軍人フランク(アル・パチーノ)の面倒を見ることになった。気難しい相手を世話するだけだと思っていた彼はニューヨークに連れ出され選択の余地もないまま“計画”の付き添いをすることに・・・!?

アル・パチーノが目が見えないのにフェラーリをかっ飛ばすシーンが最高に好き。美女とタンゴを踊るシーンも美しい。

(上映時間:156分)

アバター(2009)

アバター (字幕版)

アバター (字幕版)

衛星パンドラの地下に眠る希少鉱物を目当てに進出してきた地球人と原住民族ナヴィとの闘いを描く。

公開当時に3D IMAXで見に行って衝撃的だった。これはPCやタブレットではなく、TV等の大画面で観て欲しい作品。そういえば続編の計画はどうなった?

(上映時間:161分)

トロイ(2004)

トロイ (字幕版)

トロイ (字幕版)

トロイとスパルタの確執の歴史に幕が下ろされようとしていた時、トロイの王子パリスはスパルタの王妃ヘレンと恋に落ちた。それが後に史上最大の戦いを引き起こすこととも知らずに・・・。

ブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルームなどイケメン俳優が総出演の戦争叙事詩。

(上映時間:162分)

ここまで2時間半以上3時間未満の作品


ここから3時間以上の超長編作品

週末など時間のあるときにどうぞ。

ライトスタッフ (1984)

ライトスタッフ (字幕版)

ライトスタッフ (字幕版)

大空へ全ての夢を託した男たちの真実のドラマ!1950年代後半。宇宙計画でソ連に遅れをとったアメリカは、マーキュリー計画を実現させるべく、急遽7人のパイロットを選出。新世界へと旅立つヒーローとして、彼らの前途は約束されてはいたが、ロケットも未完成の計画は無謀といえるものであった。

米ソの宇宙開発競争で宇宙飛行を目指していた、ある意味夢のある時代だったのだと思う。

(上映時間:192分)

ベンハー(1959)

ベン・ハー (字幕版)

ベン・ハー (字幕版)

ユダヤの都エルサレム。豪族の息子ベン・ハーは、ローマ軍の新将校としてやってきた幼友達メッサラと再会。だが、今やふたりの間は対立関係にあり、ベン・ハーは反逆罪に問われ、奴隷として軍船に送り込まれてしまう・・・。

「スターウォーズ エピソード1」のポッドレースシーンに影響を与えたと言われている馬車競争シーンのど迫力。今はCGI全盛の時代だけど、実写映像にかなうものはないと痛感させられる。

(上映時間:222分)

風と共に去りぬ(1939)

風と共に去りぬ (字幕版)

風と共に去りぬ (字幕版)

1861年。アメリカ南北戦争直前のある日、ジョージア州タラで、大園遊会が開かれた。いつもパーティーの女王であったスカーレットは、その日、心に決めていた男性アシュレーと彼のいとこのメラニーの婚約が発表されると聞き怒り悲しんでいた。その夜、ついに南北戦争が勃発し・・・。

ハリウッド映画の古典ともいうべき一本。

(上映時間:229分)

さいごに

Netflixでは観られないおすすめ作品をまとめるという誰得リストですが、個人的なウォッチリストとして作成したものをシェアしたような形になります。

「あの作品がないぞ!」という作品はNetflixでもおそらく観られる作品です。個人的な印象ですが、Amazonプライムの方が旧作映画のセレクションが充実しているようみ思いました。

このリストの中から10本以上観たい作品があったという方は、NetflixではなくAmazonプライムを契約すると幸せになれるでしょう。

では


Amazonプライムの無料体験はこちらから


AmazonプライムをTVに写したい場合はfiresTVtickが便利です

*1:ハル・ベリーのおっぱいが見られる作品は本作と、同年に公開された「チョコレート」くらいしかない気がしている。「チョコレート」でオスカーを受賞して一流女優の仲間入りを果たして以降は脱いでないんじゃないか。

*2:Amazonのレビューもほぼ全員が高岡早紀のおっぱいについて言及していて草生えるwww